Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2019/07/29

釣リーマンの佐渡島出張!

7/24・25と、出張で佐渡島に行きました。その役得として、隙間時間に釣りをしました。
遊び程度の釣りなので、キープした釣果はありません。また、パックロッド釣行だったので、ちょい投げだけではなく、ジグサビキをしたり、型にとらわれず色々楽しみました。
なので、今回は釣行記というよりは観光記です。

長石海岸(佐渡市真野新町付近)

仕事が終わり宿にチェックイン、前回出張時にも持っていったパックロッドタックルと、地酒「北雪」をお供に、夕暮れの海岸をぶらつきました。
竿を出しているのは私だけ、地元の子供たちは元気に泳いでいました。
磯場の多い佐渡島でも、この中央西側の湾状に窪んだ一帯はほとんど砂浜です。キス釣りにも向いており、かつて自己ベストサイズ(28cm)のキスを釣った場所でもあります。でもこの日は着水と同時に全針フグ地獄。ちょい投げではなく遠投できれば釣果は変わっていたと思います。

時折掛かるのは、小型のチヌばかり。でも小型の竿だとこいつらとのやりとりは楽しいですね。

小一時間(フグとチヌ)釣りをし、独特のゆったり感じる島時間を堪能して、宿に戻りました。

ウミホタルに魅了される

今回、宿の方が取り持ってくださり、夜の海岸で「ウミホタル」を見ることができました。
正直、写真では美しさが全く伝わりません!!カメラの露光とかを工夫すれば写せなくもないようですが、肉眼とは全く異なります。穏やかな夜空や揺れる波などの雰囲気込みで醸し出される、現場じゃないと感じられない美しさでした。
あまり知られていないようですが、佐渡の海岸では昔から見られていた光景とのこと。上空の星空を水面に映したかのような儚くひかる青白い光に魅入りました。
ウミホタルの詳細は宿のご主人のブログ(旅館番頭の佐渡観光情報ブログ)で紹介されていますので、ご参照ください。

思いがけずの体験に感謝と大満足した佐渡旅でした。
(あ! 旅じゃないっ、出張だったw)

Comments list
  1. ウエスト より:

    北雪を御共に釣りですか、自分は鰻を肴に北雪の大吟醸を飲りつつガイドのコーティングをやって失敗してしまいましたwww

    • noborders3 より:

      >ウエストさん‌

      コメントありがとうございます!‌
      暑い浜辺で、キンキンに冷やした北雪は最高でした。すぐに気持ちよくなっちゃいましたけどw‌
      ガイド作業中に飲む勇気は出ないですww‌

      この日は宿で真野鶴も呑みましたが、個人的には北雪がお気に入りです!

コメントする