Menu
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2020/11/02

満月の浜で投げる、口能登のキス

今月2回目の、石川県志賀町の大島キャンプ場(大島海岸)でキス狙い。前回は、数は釣れたけど小型で落ちギス感なし。今回はサイズアップを狙ったのですが、18cmぐらいが多いというビミョーな感じでした。悪くはないけど・・・違う、この時期は25cmぐらいが欲しいっ!深場に溜まっているキスを狙う方が良さそうだったけど、それは冬でもできるからと、浜からの釣りを存分に楽しみました。

大島海岸(石川県志賀町)

10/31、晴天のハロウィーン。穏やかだけど昼夜の寒暖差が激しい季節。
隣接するキャンプ場は、ブームの中のベストシーズンということもあり、激混みでした。

5色〜3色がこの日のポイント。時間帯で釣果の差が激しく、朝晩よりも日中の暖かい時間帯の方が纏まって釣れました。
キスの体温が冷たくなっていて、季節の移ろいを感じました。

この日は、ひと月に2度目の満月となる「ブルームーン」。思わず魅入ってしまうキレイなサンセットでした。
なお、ハロウィーンの満月は46年ぶりらしい。

翌日は打って変わっての曇天。超アゲインストの強風、波も高い!

でもこのぐらいなら全然大丈夫です。活性も高かったのでちゃんとアタリも楽しめました。

キャンプ場を利用していると、その場で下処理ができることが嬉しいですね。
最終的には持ち帰りを40匹ほどキープして、全部背開きにしました。

タイトルに「口能登」と付けましたが、能登半島の根元の地区(羽咋市・羽咋郡)を口能登と呼ぶようです。
自分的には夏秋は口能登、春冬は中能登、時間が取れれば奥能登、という釣行が多いです。

Comments list
  1. 大漁のキス良かったですね。特に何匹もぶら下がった釣り竿の写真などを見るとたまりません。‌
    私も27日、この方面の最後の出撃をしました。この近辺は場所によりほとんどいないところがあって苦労しましたが70程持帰りました。しかしこの中にカルキ臭のキスが何匹かあったらしく、女房から人にあげるにも臭くてダメだから見つけて捨ててと、選別命令が下りました。しかし臭いが全部にうつっていて?、鼻を近づけてもどれも臭うようで、どれがどれだかわからず探すのが大変でした。何故かこちらの方には多いように感じます。というのも富山では今まできずきませんでした。(なお、富山の天婦羅屋さんですごい臭いの天丼を食べたことがありますが)そして特に大きいキスが多いようで残念です。どうでしょうか?‌
    それはともかくやはりキス釣りはやはり楽しいですね!! 長々書いてご免。

    • >富山の釣り好きおじさん 様‌

      お互いに大漁でほくほくですね!‌
      そして、今回私も感じてました、「カルキスまざってる!!」と。やはりでしたか!!‌
      捌きながら匂いを嗅ぐと、数匹混じってるぐらいでしたが、臭いが移ってしまうので残念です。実はこの辺りで時々カルキスが混ざるは経験してました。毎回ではないのでハズレ個体もいる、って感じです。確かに氷見周辺や万葉あたりでは見ない気もします。‌
      カルキスは原因不明みたいですが餌に寄る影響と見られているので、良型に多いのかもしれませんね。経験上では深場に溜まったキスよりも砂浜の方に多い気もしてます。‌
      釣った直後にも少し臭うことがあるので、違和感をキャッチするしかないのかもしれませんね。良型なのにハズレって悲しいですけどw

コメントする