Menu
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2020/10/16

番外!出張リーマンのルアーチャレンジ

臨海への出張・・・、釣り人なら当然釣っちゃいますよねw
10月14日。新潟市内での用事を神速で済ませ、暗くなる前に釣り場にGO!

私は投げ釣り師ですが、今回は番外編としてルアーで遊んでみました。投げ釣りの道具って結構かさばるので、出張荷物に忍ばせるのが難しく悩みどころでした。昨年まではちょい投げタックルで遊んでいましたが、消化不良な感が否めない。だったらいっそ、ガチ釣り時にはやらないルアーをやっちゃおう!いわゆる「スーパーライトショアジギング(多分w)」に挑戦しました。

持ち物リスト

  • 仕舞寸法50cm以下のパックロッド(AbuGarcia ZoomSafari ZMSS-705ML)
  • リール(DAIWA LEGALIS LT3000-CXH)
  • ダイソー ルアー(メタルジグ、ミノー、エギ)
  • その他小物は、予備リーダー(フロロ2.5号)、収納式ナイフ、保冷バックとジップロック

以上です。出張着替えのバックに余裕で入るコンパクトさ。あとはルアー釣り用にFGノットを覚えたこと、テイクバックで投げる勉強をしたことぐらいです。

こめぐりの郷公園(新潟市西蒲区間瀬)

間瀬漁港に隣接する公園です。砂地なので投げ釣り向きですが、ぐっと堪えて本日はルアー。堤防の先から投げました。
普段餌釣りをしているので、「ルアーなんてホントに釣れるのかよ?しかもダイソーの100円のやつだぞw」と半信半疑で投げ続けました。

釣れるじゃん!カマスきたーーー!!
これがルアーのアタリか!キスとはまた違う直接的な魚信にアドレナリンが大放出w

また釣れた!メタルジグをゆっくり目にリーリングすると食ってきます。

2時間投げての釣果です。
初心者にしては上出来じゃないでしょうか。すごく面白かったです。
しかし、カマスってちょっとシロギスに似てますねw

たまに異なるジャンルの釣りをしてみると、良い息抜きになりますね。釣りを始めた頃の初心と感動を思い出しました。
さらに、ルアー経験から投げ釣りにフィードバックできるコトも多々あるなと感じました。魚の誘い方や海の状況観察などは投げ釣りよりも遥かに繊細だと思います。

また隙間時間にチャレンジしてみます!

コメントする