Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2019/06/03

近距離ピンギスの6月キス

気がつけば、上越の砂浜にもハマヒルガオが咲き乱れる季節になっていました。暖かくなりましたね。これが咲くとキスの季節も本格化する感じがします。

今回は1日だけ上越周辺でキスを狙いました。6月上旬なのでめちゃくちゃ近距離に居るだろうし、型も小さいだろうと思っていましたが、そのものズバリでした。
また、活性も低めだったので、慎重にサビいてアタリをとりながら確実に拾っていくという、粘りの釣りになりました。

谷浜(新潟県上越市)

朝焼けの谷浜。背後では早くも海の家が建築中です。

2色ピンポイントで掛かります。5本針に5連掛かることも頻繁にありますが、本当にピンギスばかりなのでリリース、最大でも17cm程でした。

この浜、超快適な投げ釣りができる時と、ストレスがたまる時との差が大きい場所です。その要因は海藻で、4色〜5色付近という遊びやすい距離に密集している時期があります。根掛かっても丁寧に粘れば外せる海藻ですが、餌と針がやられます。

写真の乾いているヤツがその海藻ですね。そしてその場所はベラだらけでもあります。毎年同じ状況なので、注意しておこうっと。

その後、百川海水浴場でも竿を出しましたが、3色〜1色範囲内でピンギスだらけという状況は変わりませんでした。

無傷な奴らはリリースしつつ、15cm前後ぐらいの小型を20匹ほど持ち帰りました。
気持ち、先月より脂が乗っていて美味かったです!

コメントする