Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2019/03/05

敦賀で短時間だけ釣ってみた

なんかyoutuber動画のようなタイトルになってしまいましたが、今回は福井県の敦賀周辺で釣りました。訪問ついでの釣りなので短時間です。よって、カレイを狙ってはみたけど、釣果には至りませんでした。

敦賀新港

近くに無料駐車場とトイレがあって釣りやすく、ファミリーフィッシングにも安心。
ただ、事前に航空写真で確認していたよりも、釣り場は広くないなと思いました。さらに、上物も底物も対象となるポイントとあって、投げサビキ勢と投げ釣り勢が混じるため、風が強いとトラブりそう。若干、根もあります。
風が強くなってきたところで、唐突にご当地名物「敦賀ラーメン」が食いたくなっちゃたので、すぐ移動しましたw

浦底海水浴場

敦賀の半島のようになっているエリアの「浦底」という場所。MAPでは「海水浴場」となっていますが、どっちかというと「漁港」。竿を出したのはその横の公園です。トイレはあるけど駐車場はありません。
ここ、確かに奥まった入江となっていてカレイが好きそうな地形です。また、イカ墨跡やロックフィッシング用のルアーの残骸なども見られ、多種多様な釣りができそうな場所でした。
ただ今回は・・・海ケムシ地獄でしたけどw
でもきっと粘れば釣れそうな良い雰囲気ではありました。

小魚も多く、浅瀬もご覧のとおりウニだらけ。入江の奥ではあるけど、水質はキレイでした。

※ウニはとっちゃダメです!密漁になります!

駐車場所は事前にチェックを!

普段投げ釣りをしている新潟・富山・石川に比べてですが、敦賀周辺の海岸線は管理が結構厳密で、「駐車できる場所」を探すのが苦労しました。夏に近隣の都市部から流入する観光客対策だろうけど、ロープ張りの土地や通年有料駐車場も多い。また、清掃料が必要な漁港もいくつかあるので、遠征される方は下調べを入念にしておいた方が良いです。

なお、せっかく敦賀に来たので、「気比の松原」の様子も見ておきました。
このポイントでは何度もキス釣りをしていますが、冬でも1月くらいまではキスが釣れるようです。
投げ釣りをしていない「日本三大松原」は佐賀県の「虹の松原」だけなので、なんとか制覇したいと思っています。

コメントする