Menu
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2020/06/22

キス高活性!能登半島・大島キャンプ場

初夏の釣りキャンプに行ってきました。
遊びすぎてくたくたです!

大島キャンプ場(石川県志賀町)

ここは能登半島西側の中腹ぐらいに位置する、海水浴場隣接のキャンプ場。近くの千里浜が釣り人だらけのようだったので、のんびりしたくてキャンプ場をチョイスしました。

この日は5連針で6色くらいの距離に投げていましたが、着底と同時に全部の仕掛けに喰い付くレベル。

スローにさびくと、あっという間にバナナ状態になるので、速巻きを基本としました。
活性はすごく高いけど喰いは浅いので、針掛かりに気を使いながら拾って行きました。外道は皆無。

ただ、数は出るものの型は小さい。この日は15cmぐらいのキスと、ピンが大量。
元気なピンギスはできるだけ逃しましたが、それでも持ち帰りは50匹。実数だと80匹ぐらいかな。
これ以上は食べ切れないので、今回はここで納竿としました。

釣りブログなのでキャンプシーンは割愛しますが、キャンプ場ならではの利点があります。

鮮度が良いうちに下処理ができることです。私のような遠征組にとっては、クーラーボックスの温度管理をしっかりしていても夏場はやはり痛みが早いので助かります。50匹全部捌いて持ち帰りました。

梅雨の合間の晴週末となりラッキーでした。
夏本番な感じになってきましたね!

Comments list
  1. いつも楽しみにブログを拝見させていただいてます。ありがとうございます!‌
    初めてコメントさせていただきます。‌
    この時期は外浦のほうはどこも人が多いですね!‌
    自分は、いつもキスは少し時期をずらして晩夏~初秋(9月頭~末頃)に行きます。‌
    場所は羽咋の柴垣漁港と珠洲の狼煙漁港です。‌
    どちらも港内ちょい投げで20cm半ばほどの良サイズが釣れます。‌
    そのまま泳がせてヒラメをかけたことも数回ほどあります。‌
    これらの港に行く理由は、柴垣は入る道が難しいし、狼煙は遠いからあまり人がいない為ですw‌
    ちなみにサーフの投げ釣りでは、10月から12月頭頃まで塩屋海岸や手取川河口等で、KAISO天秤の遊動でカニやマムシをつけてチヌを狙ってます。海上に入っているテトラ周りに投げるのがポイントです。テトラ周りならどこでもいそうですが、やはり河口付近が実績がありますね。11月を過ぎるとアイナメも交じります。‌
    長々とすみません。最後にご存知でしょうが、夏の石川の海は蚊に加えてヌカカが大量発生することがあるので、虫除け対策だけはお忘れなくご釣行くださいね。

    • >なかむらさん‌

      コメントありがとうございます!‌
      梅雨のせいで釣り欲が悶々としており、細かな情報をいただくと釣り衝動が抑えられませんw‌

      柴垣港ですか!地形的に気になっていましたが行ったことはないんですよね。Google Mapで確認したらものすごく面白そうな地形ですね。漁港入口の浜も良さそう。千里浜狙いで訪問して釣果がイマイチな時は周辺を探すことも多いので、ぜひ竿を出したいと思います。‌
      狼煙漁港は何度か経験していますが、そこまで北上する時は曽々木の大川浜に落ち着くことが多いです。なお今月末は珠洲の鉢ヶ崎まで訪問予定です!‌

      地元の方のアドバイスはホントに嬉しくて感謝です。‌
      いつも釣行後は虫刺されでボロボロになるので、予防も気をつけますw

コメントする