Menu
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2020/01/06

能登島・富山湾で年末釣行、恒例の惨敗!

毎年仕事納めと同時に、息抜きの旅がてら、能登島から富山湾周辺でカレイ狙いの釣行をし、恒例行事のように惨敗していますw
カレイはポイントと時間帯の見極めがシビアで難しい。それでも同時期に周辺で釣果をあげている方も多いので、単純に私の実力不足っす。

というわけで、来年の備忘録として書き残しますが、今回はただの「冬の釣り場景色集」ですw

南町の岸(能登島)

有名なポイントだと思いますが、ここではキスや外道しか釣ったことがありません。背後が茂みなので投げ難いです。ちょっと早めの年末休暇入りだったので誰もいませんでしたが、休日は場所取りが難しいかも。

「ねやフィッシングパーク太公望」(能登島)

暴風雨時折雹という天候だったので誰もいません。なまこ船もいませんでした。
おかげで突堤は空いていましたが、風が強すぎで釣りどころではありませんでした。バイ貝・海毛虫・ちびアイナメが釣れただけで終了・・・
ここはむしろ早期・晩期のキス狙いの方が良型が期待できる場所。

祖母ケ浦漁港(能登島)

ここでちゃんと竿を出すのは初めて。「ばがうら」と読むんですね、ずっと「そぼがうら」だと思ってました。漁港内にはキレイなトイレと駐車場がありました。
超暴風で満足な釣りはできませんでしたが、魚影は濃く、湾内外ともに完全に砂地だったので、カレイもキスも良さそう。次回リベンジしたい。

四方漁港(富山県富山市)

頻繁に訪れる場所。街から近いためいつも賑わっていますが、平日は漁港の邪魔になるから避けた方が無難です。例年ならサヨリの活性が高い時期ですが、この日は全然いませんでした。カレイ狙いの竿にはやたらと餌取りが多い。その正体はこちら。

何故か異常な数のハオコゼが釣れます。足元ならわかるけど、内湾のど真ん中に投げている仕掛けにも全針ハオコゼが掛かってくる・・・
カレイ釣りは海毛虫・ヒトデ・バイ貝・フグなどと邪魔者が多いけど、ハオコゼラッシュは抜群に厄介でした。多分30匹は釣れてますw

海王丸パーク(富山県射水市)

「新湊きっときと市場」で年末年始用の海産物を購入するついでに竿を出しました。ファミリーフィッシングに最適な安全でお気軽なエリアですが、先端部の河口付近は青物から越冬キスまで狙えることもあって場所取りが激しいです。
晴れた冬場に望む、背後の新湊大橋と立山連峰の景色は圧巻。

以前も書いたのですが、中途半端にカレイを狙うぐらいなら、越冬キスを狙った方が確実な釣果がでるなぁと再認識しつつも、ロマンは捨てきれない年末釣りでした。

なお上州屋の貼り紙によると輪島マリンパーク周辺でカレイが良いとあったので、シーズン中にチャレンジしてみようと思います。

Comments list
  1. 初めて投稿させていただきますkoganemaruと申します。石川県在住で数年前から冬の能登島カレイ釣りにはまっています。情報を得るために時々皆様のブログを拝見しております。‌
    もし、間違っていたら申し訳ございませんが、1月3日の夕方に鴫島入り江でお会いした方ではないでしょうか?

    • >koganemaruさま‌

      コメントありがとうございます。‌
      年始は大人しくしていたので、残念ながらその方ではありません。せっかくコメントいただいたのに申し訳ないですが・・・‌
      今回は人違いですが、能登周辺をうろつくことが多いので、機会がありましたらぜひお声がけください!‌
      釣れないブログで恐縮ですが、今後も覗いてやってください!

コメントする