Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2019/09/17

ギリ晩夏!2泊3日の海キャンプ

今年最後の夏遊びとして、海でキャンプをしつつ釣りも楽しむ、そんな週末を過ごしました。場所は能登半島の西岸、2週間前にも来た場所です。長野県と石川県を隔週で行き来する私には、周りも呆れ顔ですがw

千里浜(石川県羽咋市)

釣りをしない友人に撮影を頼んだところ、超絶わかり難いアングルの写真となりましたw
千里浜は時間調整に寄っただけですが、一投目から5連。小一時間投げたところ30匹オーバー。
この週末、すべての場所でそんな状況。広い砂浜なので気持ちよく遠投していましたが、着水と同時に喰い付くキス、5色目を引き始める頃には全針に掛かっている状況が続きました。

キャンプで食べきれないほど釣っても仕方ないので、釣りは朝晩の活性を見る程度の竿出しとし、夏の海を堪能すべく、泳いだり、呑んだり、調理したりと、ゆっくりとした時間を過ごしました。
海はクラゲだらけでしたけどw
今回は有料のキャンプ場を複数利用したので、場所の雰囲気をちょっと紹介。時には「釣り」だけじゃなく、+αの遊び要素を加えると、とても楽しく海を過ごせます。

能登リゾートエリア増穂浦キャンプ場(石川県志賀町)

ケビンの目の前はキレイな砂浜。釣りを楽しんだ後は、テラスに座りソーダ割りを飲みながら夕暮れを鑑賞です。素朴で静かな管理施設で、ケビンのほか区画サイトやフリーサイトも充実しています。

大島キャンプ場(石川県志賀町)

先々週からの再訪。この週末は初秋ではなく晩夏の気候で、キャンプが快適でした。この時期がもっと続いて欲しい!

海も穏やかで、晴天のため透明度も抜群でした。
釣ったキスを、キャンプ場の調理場で即捌けるのも便利です。キスはもちろん釣れまくりますが、時期的にクラゲが多かったのと、やたらとヒトデがいたことが印象的でした。

というわけで釣りレポはほぼありませんが、「釣れて当たり前の時期だから、まぁ不要かなw」と思っちゃいました。なので、釣行の記録だけ残しておきます。

コメントする