Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2018/09/18

夏の名残感じる西能登にキスを求めて

雨の三連休の予報でしたが、奇跡的な晴れ間に恵まれた能登釣行となりました。
昼は夏を、朝夜は秋を感じる気持ちの良い旅でした。
まだ「落ちギス」とまではいかない型と量でしたが、20cm前後のキス50匹程の釣果を美味しく頂きました。今回は釣り場の風景が中心です。

富山県氷見市の比美乃江公園



夕方に道の駅氷見の「ひみ番屋街」に到着、腹ごしらえをした後に公園の岸から投げました。
奥のネオンが氷見市の中心です。情緒ありますね。
ここは藻が強く、小型のキスやチャリコが数匹釣れたのみでした。
その後、七尾市の道の駅「フィッシャーマンズワーフ(能登食祭市場)」に移動し、就寝。

石川県羽咋郡志賀町甘田の砂浜


朝まずめに竿出し。ここは初めての場所ですが、地元投げ釣り師たちが早朝から数名来ていたので、ポイントではあるようでした。

サイズはそこそこですが、確かに良く釣れます。すぐ南の千里浜とは違い観光地ではないので、落ち着いて釣りがしたい時は良いポイントかも。
なお、写真をみると、ゴミが散乱していたり砂浜が複雑にえぐられていたりしていますが、これはおそらく直近の台風21号の影響だと思います。西能登をなぞるように進行したので、この釣行中にも、その爪痕であろう道路破損や土砂崩れ、潰れた建物なども目にしました。

志賀町富来川河口の砂浜


最近なぜかここに良く来ます。
河口ということもあり、活性も高く、遠投は必要ありません。2色以内で十分に釣れます。

増穂浦海水浴場



「能登リゾートエリア増穂浦キャンプ場」に隣接する海水浴場。今回の目的地です。
透明度が高く、桜貝などが流れ着くとても綺麗なビーチです。
本来は・・・。
やはり台風や前日までの雨の影響でしょうか、漂流物が大量に打ち上げられており、この日の景観は残念でした。
が、少し海に入ってみると、やはりとても綺麗な遠浅の砂浜でした。良き日に再訪したいものです。
ここは6色から波口まで全域でキスが釣れました。

富山県氷見市の小境海水浴場



岩の突堤で砂浜を囲っており、ちょうど「数字の3」を横にしたような2つの入り江からなる海水浴場です。
地元の方に「ロケットキス」と呼ばれていた大型キスを何匹も釣った実績がある場所です。
「3」を形作る突堤の先端からちょい投げするのが楽だとは思います。でも私は投げ釣り師!!突堤に人がいないことを確認し、あえての浜から遠投で切れ間を投げ抜けます。6色も投げれば外海に出ますがとにかくコントロールが必要、これが気持ちいい!


もう一歩の型ですが、24cmの丸々としたキスが釣れました。
ちなみに、こんな遊びをしていた結果、岩礁に道糸が引っかかって痛恨のラインブレイク!
砂紋8braidがぁぁぁ!!(´;ω;`)
道糸もっていかれたのは1年振りぐらいだなぁ、そしてここで糸切ったの今回が初めてではないことを思い出し、今後は注意しようと誓いました。

夏が過ぎていく寂しさを感じつつも、充実した週末となりました。
しかし、予想外の出来事が。信じられないくらい虫に刺されました(今も激痒い!)。
猛暑の影響で沈静化していた虫たちが、気候が落ち着いてでてきたのかな?
ご注意を。

コメントする