Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2014/04/27

キスまだ遠き上越で

上越にキスを探しに行ってきました。
でもやはりいませんでした・・・毎年こんなことを言っている気がしますw
この時期、晴れていると陸は暖かく、時には初夏の様相を呈します。
長い冬の間我慢したキスへの渇望がうずくのですが、海はまだまだ冷たく、気持ちと環境のギャップが一番強い時期ではないでしょうか。
と、頭では解ってるのに、釣りに行ってしまうんですよね。

うららかな五智海岸へ

blog_import_56e1092670aa3

ちょっぴり風はあるものの汗ばむ陽気につられて、海岸には思い思いの時間を過ごす人がたくさんいました。そんな景色の中、俺は必死で投げますw
初投、6色からサビき、2色付近で強いアタリ!が、どう考えてもキスのアタリじゃない。上げるとやはり小さい20cm未満のチヌ。これはリリースです。
その後、一切の生命反応を感じなくなり、夕方は投げ練習に専念。
まぁ、こんなものかと初日は納竿。

キスを探して上越をうろうろ

午前中は百川海岸に

blog_import_56e1092693f05

海岸には人が点在。ルアーマンですね。皆、イナダなどをかなりの数釣っていました。
百川海岸のトイレがある直下ぐらいの場所には、小さな流れ込みがありますが、その周辺が一番釣れていたようです。俺の餌は全く無傷で帰ってきます。
ちょっと羨ましくなったので、久しぶりに弓角を取り出しましたが、なんちゃってサーフトローリングに魚達は見向きもしてくれませんでした。くそぅ。

午後は鵜の浜海水浴場へ

blog_import_56e10926caebd

ここは海水浴シーズン以外はのんびりしてて気持ちいい場所です。人もまばらにいるし寂しくない。
鵜の浜などの温泉付近の海岸は、他の場所より海水温が高いから早期に釣れる場所があると良く言われますが、俺はこの恩恵を授かったことはありません・・・一縷の望みをかけてこの時期この場所に行くのですが、思い返すといつも惨敗しているようなw
まぁ、穏やかな陽気の中投げ練習ができてよかったです。

最近知ったのですが、海辺を訪れて海風や波の音に心癒される海洋療法=「タラソテラピー」というものがあるそうです。俺はひょっとしたらこれをやりに行っているのかも・・・
いやいや、アホか!www
次はなんとしてもキスを釣るぞ!

コメントする