Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2010/06/20

瀬波温泉投げ釣り観光旅行

土日で走行距離750kmか・・・タフだな俺。
大学からの友達と下越は瀬波温泉まで行ってきました。
観光がてらの釣りです。
久しぶりに、目的地だけ決めて、知らない場所をぶらりするのは面白かった。
連れの友人は釣りなどほとんどやったことない初心者。
なので無理せず、行ったことのない場所へ旅して遊ぶ、その遊びの中心として釣っちゃおう、って感じで。

天気は曇り時々雨。
結果、暑過ぎず釣場に粘り過ぎず、良いツアーでした。
瀬波温泉を目的地に選んだ理由は「海岸沿いの温泉街」という最高のロケーションでだったため。最高じゃんw
釣って、飽きたら温泉街をぶらり、夜は飲み屋でまったり。
時期的に人もまばらで、波音が心地いい静かな場所でした。
観光客向けの公園などもキレイに整備されており、宿泊客以外にも気持ちのよい場所でした。
金曜の夜に出発し、約4時間後、AM2:00に到着。
釣り場の公園に車中泊し、車内で新潟の地酒を飲み寝に入る。

朝5:00。
瀬波温泉南から北まで投げるも、キスの反応が無い。
目の前にはボラが飛び跳ねてはいるけれども。
blog_import_56e1086c42f3f
blog_import_56e1086c84f06俺は遠方に投げ、初心者の連れはコンパクトロットで近場を攻める。
情報によると波打ち際でも食ってくるぐらい近接しているハズだけど・・・
ここでは6色目ぐらいで藻のエリアに入るようで、俺の竿にはちびアイナメと海藻がかかる。連れの竿は反応皆無。
結果は俺5色でキス5+アイナメ1。
連れはキス1。

3時間程やって飽きてきたので、ドライブがてら北上。
山形の県境に近づくにつれ、景色が変わり、嬉しくなるような田舎の海の風景が広がってくる。
岩場とキレイな砂場が混在する美しい浜辺に思わず降りてみる。
blog_import_56e1086cbbab4
連れが浜辺で昼寝する間に俺は投げてみたが、反応は無し。
岩場で穴釣りをすると、餌は一瞬でなくなるが、仕掛けの針が大きいせいか、釣れず、しばらくしてまた北上を開始。
どこまで北上しようか迷ったが、名勝笹川流れとやらを観てみることに決定。
blog_import_56e1086cf235e
「笹川流れ」とは、どうやら奇岩から成る海辺の景色のようだった。
岩場のはしゃぐカップルを眼下に、しばし散策。
その後は瀬波温泉に戻り、日帰り入浴をして、地元の居酒屋でまったり。
ちょい高めの店でしたが、地酒、肴ともにかなりクオリティ高く満足!旅の醍醐味ですね。

翌日は南下しながら釣り場を探す。
激しい雨と暑い日差しが繰り返す極端な天候をかいくぐって松村浜海水浴場で釣り開始。
blog_import_56e1086d34f8f
ここも近場では殆ど釣れず、5-6色が反応強く、3色に稀に掛かる感じだった。
なので、人はたくさんいたけれどちょいなげ陣はあまり釣れておらず、反面、遠投している人達はコンスタントに釣れていた。
キスを20匹程釣ったところで、納竿。
その後は回転寿しを食って帰路につきました。
blog_import_56e1086d6bc18
旅自体は楽しかったけれど、期待したほどの釣果はでなかったかな。
ピンギスが多かったしね。
来週は千里浜。サイズと数を狙いたいッッ。

コメントする