Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2013/02/12

z45をちょっといじる

トーナメントサーフz45の釣行後のメンテで、数回に一度ぐらいの割合でリアカバーを外して水抜きしたり、グリスアップしたりしてました。
その際に兼ねてから気になっていたのがリアカバーのビス。純正のビスは普通のドライバーでまわすものですが、軽量化のためアルミ製でなめやすい。まだ螺子山はしっかりあるものの、いつか潰しちゃいそうだなって思っていましたのでビスを交換しました。

blog_import_56e108f8d4c11
blog_import_56e108f8f05f6

扱いやすい6角ビスにしました。
サイズはM3x8mmでジュラルミン製。ワッシャーは1mm厚でアルミ製。純正のビスは多分M3x6mmかな?問題ないけど。
こういうのには詳しくなかったけど、ラジコンパーツとしてマニアックな商品が売っているんですね。知らなかった。
6角穴がうまく撮れませんでしたがこんな感じになりました。

しっかり水抜きとメンテをやっていればマグシールドはいらない?かな?気をつけて使っていてもアウトドアの道具だから多少は傷ができることもあるし。
このz45 RED EDは赤塗装だから、小さい傷も地の黒がみえると気になる。そんなときは、車用のタッチペンで補修し、精細なコンパウンドで磨けばほぼ解らないぐらいに直せます。本当はタッチペンの色も書きたいところだけど、完全色一致か微妙なのであえて触れないでおきます。俺も2本ぐらい購入してみてようやく納得いく色を見つけました。
しっかりメンテして長く使いたいものです。

コメントする