Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2008/05/25

能登島がっつり観光、ちょい釣り

なんで週末に限って雨ふんだよ(゚Д゚)ゴルァ!!!と地団駄踏む季節。
去年のDAIWAのメルマガに、「釣り人は、期待値の下方修正はしない」という素敵な一文がありました。
まさにその通りw。雨とか関係ないっす!多分惨敗するだろうけど・・・
てな具合で、予定通り能登島に行ってきました。

能登島上陸

金曜日に出発し、その日は和倉で発見した旨い居酒屋で海産物に舌鼓を打ち、就寝。翌朝土曜日から島に上陸して、釣り開始です。
うーん、雨ではないけど、限りなく曇ってるなぁ。

blog_import_56e108192f0c9

通漁港

今回は通漁港の「くらたに旅館」で宿泊予定だったので、まずは目の前の漁港で一釣り。ここはチヌが有名のようで、みなフカセで狙っている模様。ただし、自分も含めて一切のアタリはなし。魚影は濃いのになぁ。海タナゴしか釣れない。ということで、移動。

ひょっこり温泉

次は実績も多く、景観が非常に気に入っている「ひょっこり温泉」付近の釣り場に。ここは意外なものが釣れる実績があり、期待していると、連れのサビキに強烈ヒット!が、ボラ・・・。以降、ボラorふぐorボラorふぐ・・・

blog_import_56e10819478a8

俺のほうにはピンギス、アイナメの子供、といった具合で、何かしら掛かるもののパッとしない。まぁ、最近はずっとパッとしないんですけどねw
そんな中、なんかデカイのがヒット!ボラじゃない!が、見たことない魚。

blog_import_56e108197eb76

「なんだこりゃ?」と思いながらも、とっても魚っぽい魚で旨そうなので、キープして、釣具屋のおばちゃんに見せたところ「コノシロ」という魚らしい。
後で調べたところ関東では「コハダ」と呼ばれる魚らしく、寿司屋ではメジャーな魚だった。
結局、今回は全うな釣果は、連れが釣ったこの一匹とアジ、俺のキス一匹(ショボっ!!)を持ち帰り。

その夜、佐渡島で知り合った「福井のおばちゃん」から紹介をしてもらった、船盛のでる民宿「くらたに旅館」に宿泊。

blog_import_56e10819b4916

想像以上の盛りだくさんメニューにビックリ!多分「海産物食いてぇ」って目的で海に行った人は大満足するメニューだと思います。
噂通りの船盛、焼き魚、揚げ物、サザエ、シャコ・・・食いきれないほど!
これで、一泊二食で8.000円。大満足し、翌日は観光を中心に帰路に。
今回の観光場所は、こんな感じ。
やっぱ、釣り&観光と、メリハリ付けて楽しむと、旅はすごく充実しますね。

blog_import_56e1081a33c7b

ちなみにコノシロ、細かな骨はウグイ並にあったが、激ウマ!!しかも卵を大量に持ってました。
ちなみに、釣具屋のおばちゃんにボラを捨てたって言ったら、もったいながられた。
でも、昔くったらヤバイ臭さだったんだよなぁ。次も・・多分捨てるなぁ。

blog_import_56e10819eb999
Comments list
  1. nikinko より:

    あ、かのじょ。うつってる!!!!‌
    観光写真のコメントは、かのじょだね。‌
    きゃー☆

  2. noborders3 より:

    あれは、古墳に居る古代の霊魂ですw

コメントする