Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2016/03/31

能登島カレイ狙いアゲイン

年末の能登島では小さいながらもカレイが釣れました。
では春先はどうだろう?という淡い期待で同じ場所で狙います。
ええ、もろに2匹目のドジョウ狙いですねw

定番化しつつある閨の入江

20160326_001
前回釣行の投稿でも触れましたが、人気のポイントではあるものの、のんびりと過ごしやすい場所です。
ほとんどの釣り人が道路から離れた奥の方、つまりより沖目に場所を取ろうとするのですが、その辺りは岸から並行してブロックが置いてあるので取り込みが厄介なので私は狙いません。
空いていてしかも釣りやすい入り口あたりでゆっくりと狙っています。

魚の反応は薄かったのですが、小一時間ぐらいしてサブロットのDV1に激しいアタリがありました!
残念ながら20cm程度の小型ですが、またもやマコガレイが釣れました!
読み通り!
まぁ、唐揚げならちょうど良いサイズなのでありがたくいただきます。

逃げの四方漁港

翌日は珠洲市までぶらぶらしましたが、どこかで良型のカレイが釣りたいと考え、結局実績のある四方漁港まで戻ってきました。
20160326_003
春めいた日和のためか、漁港にはファミリーフィッシング勢がいっぱい。
地元の方と話したところ、12月から1月まではサイズの良いカレイが上がっていたとの事。
でも今日はダメ、私の竿には魚の反応すらありませんでした。

やっぱりカレイは難しいなぁ。
でも今シーズンはチラホラ釣れたからまあ良しとするか。
よし、カレイは終わり!
次回以降はキス釣り師に戻ります!

4月じゃ期待薄だけど、浜投げの感覚を取り戻さなきゃ。

コメントする