Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2014/02/16

大雪脱出、富山・金沢のカレイ狙い

この週末は信州でも70cm以上の積雪を記録しました。
「週末雪に閉じ込められるなんてもったいない!いっそのこと最初だけガンバって県外に脱出すれば、むしろ北陸は雪なさそうじゃない?」と思い立ち、これが大正解。
新潟・富山・金沢の海沿いはほとんど雪もありませんでした。

今回はz45がメーカーオーバーホール中ということもあり、メインのキス釣りタックルが出せませんでした。
例年2週間ぐらいで戻ってくるのに、ずいぶんかかるなぁ。もうすぐ一ヶ月です。
そこで数年ぶりに昔のメインタックル「トーナメントサーフT30-405とグランドサーフ35v」を引っ張り出しました。
竿リールともに廃盤の旧製品ですが、コスパに優れた良いタックルで、昔はこれでキスもカレイも追いかけてました。
今回はカレイ狙いなのですが、ドラグが必要な程でもないので、この組み合わせで挑みました。

まずは富山県魚津市の経田漁港。
blog_import_56e109224e506
横殴りの風とミゾレで激寒のため、投げて車で待機しました。
この漁港は船道がポイントですが、この日はヒトデしかかかりません。
まぁ、ここの自分の実績はいつも3月以降なので、ちょっと早かったようです。

その後は昼寝したりしながらフラフラと移動。
「そういえば今回のタックルは金沢リンクス裏の堤防で筆下ろししてカレイ・アイナメを爆釣した記憶があるなぁ」と思い出し、久しぶりにリンクスに行きました。
blog_import_56e109226fad2
ここはリンクス裏ではありません、西側です。
どうやら、裏手に伸びていた堤防は事故などがあって、進入禁止になったようですね。この場所も以前から気になってました。
大きな河口なのでいきなりドン深かと思いきや、岸壁足下には砂地が見え隠れしており比較的浅い様でした。
当日は2月ですが気温が5-7°近くまで上がるということで、風はあるものの比較的釣りやすく、釣り人も入れ替わり立ち替わりで来ました。

まぁ、粘りましたが厳しかったです。
blog_import_56e10922a5f9e
こんな手のひらサイズが掛かるのみ。
出会った地元のおじさんの話だと、ここは、10月中旬には良型キスの数釣りが期待できるとのことでした。
尚、金沢港から西の浜では5月にはキスが顔を見せるともおっしゃってました。
今回たいした釣果はなかったのですが、美味しい地酒と出会ったり楽しめた釣り旅となりました。
しかし、普段並継33号使っていると、振出30号が柔らか過ぎてビックリしました。磯竿でも振ってるかのような感覚です。
プロキャスターは胴調子で硬すぎないハズなんですが、やっぱり全然違うんですね。

Comments list
  1. Roberto より:

    こんばんは、寒い中お疲れ様です。
    自分はプロキャスター23号と振り出しのキャスティズムT23号を使っていますが、張りはまるで違いますね。キレ味、感度も持ち重りの軽さもプロキャスターの圧勝です。27号も使いましたが自分には硬く、33号ならかなり硬いのではないですか。
    少しずつ暖かくなってきたので、カレイ釣り行きたいなあ。

  2. noborders3 より:

    >Roberto

    こんにちは!
    コメント気づかず遅くなってすいませんでした・・・
    キャスティズムは、並継のやつを昔の釣り仲間が使っていて、何度か振りましたが、良い竿だったのを覚えています。

    カレイがいい時期になりましたね!
    お互いがんばりましょうw

コメントする