Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2009/12/02

2009釣り納め、経田〜姫川港

代休を利用した平日ソロにも慣れてきた。
今回は頑張って久しぶりに富山まで行ってみました。カレイの様子を見に。

最初の目的地は魚津市の東にある経田漁港。
高速を利用して約3時間半の道のり・・・ソロはこの辺りが限度かな。
漁港の浜側に到着したのは6時過ぎ。休日なら確実に先客がいるところ、今日は誰もいない。
わーいヽ(´ー`)ノと喜び始めようとしたら・・・タイヤが砂にハマった・・・orz
何度も来ている場所なのだが、暗すぎて走れる砂境が解らなかった・・・で久々のJAF。
まぁ、くよくよしててもしゃーないので、釣りに集中!

今日は暗闇がコントラストが付くぐらいしっかりした満月だった。
こういう夜はテンションが上がります。風もなく、陽が昇ると一枚脱ぐ程に暖かくです。
経田は湾内がキレイ。
blog_import_56e1085c14e00
水も澄んでいて、底も砂地なので見ていて気持ちいい。
飛び込みたくなるなぁ。死ぬけどw
目的はカレイ。自分も何度も実績がある場所で、狙いは漁船が出入りする船道。
blog_import_56e1085c330e0近場なのでコンパクトロットで狙う。
段差針仕掛けにイワイソメ+青イソメの混合掛けで待つ。
この漁港の最大のネックは、圧倒的なまでの漁船の出入り。
こんな元気な漁港あんまねーよwwってぐらい船が出入りする。
しかも、ある時間に固まって・・ではなく結構オールタイムに動きがある。
外海以外をポイントとする場合には船に糸が絡まらない対策が必須。
船頭には今回初めて道糸沈めを使用しました。
投げた後にダブルサルカン付きの15号六角錘を道糸に這わせて沈めるだけの簡単仕掛けだけど、効果は抜群。
ちなみに糸も沈みやすいナイロンにしていったのが良かったのかも。
なので、この船道狙いの方は良かったんだけど、遠距離飛ばししてたメイン竿がボケッとしている間に2回程やられました。

うーん微妙。
実績もあり風光明媚なポイントだけど、忙しすぎる。
ぼーっとしてたら確実にやられる・・・しばらく敬遠しそうだなぁ。
ここで力糸が無くなったので、釣具屋を探しならがら北上。
結局、なんだかんだで姫川港東堤に落ち着きましたw

平日は漁師さん達が大忙しなんですね?。
港にいたおばちゃんに声かけて、東堤奥で釣らせてもらいました。
ここでは前回の教訓により、最初からキス狙い。
越冬しようとしている良い型がポロポロ釣れる。
ただし、5色前後にしかいない感じ。ちょい投げでは全く釣れていないもよう。
20cm超のカレイも混じった。
で、ふと穴釣りしてみたら、27cmのアイナメゲット!太ってて旨そう
blog_import_56e1085c6c749

力糸をケチってテーパーじゃない4号PEを使ってみましたが、
なるほど・・結び目がでかいと、スリークオータースローで投げた場合に影響がキツいんだなぁ。
ガイドに引っかかってヤバい音もするし、実際その衝撃で連結部から切れちまった・・・
今年は投げ釣りが上達してきたと実感できる、得る物が多い年だった。
2009年はこれで竿納め!
2010年は気が狂う程行きたいっ!!!

コメントする