Menu
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2022/04/03

春キス完敗!上越サーフ

春の暖かい日差しに、ほんの少しの期待を膨らませて上越へ。
でも海水温は10℃、サーフのキス狙いにはまだ程遠い状態・・・結果はボウズでした!!想定の範囲内w
でも多分、ポイント次第では釣れ始めてるはず。今回は私が未熟なだけだったと思います。

都合により3時間ほどの短時間釣行でした。往復の運転時間の方がずっと長い。

道中の妙高高原。山肌は白く、路肩には雪も残っています。

黒井突堤付近の夷浜(新潟県上越市)

左右の突堤に釣り人が大勢いるのでトラブルにならないよう浜の中央付近で投げます。
ただ毎年この時期、このポイントの4色終わり付近に藻系の根があります。時折強固な根掛かりをすることがあるので注意して引いています。
この日は6色から波口まで、一切のアタリを掴めずに納竿でした。
フグさえ釣れず、手の匂いは100%虫餌由来のものとなりましたw

でも、最盛期の釣れまくりも当然楽しいのですが、オフシーズン周辺の頑張れば釣れる時期もすごく楽しい。遠投やサビく工夫が活きて釣果を出せた時は最高ですね。
今回は惨敗でしたけど!

Comments list
  1. こんにちは。‌

    ここのところ、海の方も、すっかり春らしい穏やかな状態、波高0.5~1.0mの日が多くなっていますね。‌
    直近で20℃超も続いていますから、再来週あたりからサーフでも釣れ出すのでは?と見ています。‌

    妙高の山並み、左端付近が山頂だったでしょうか?‌
    綺麗で見惚れます。‌

    この時期、手堅いのは魚より山菜ですかね。笑

    • >kareisyu さん‌

      こんにちは!‌
      今日とかは異常に暖かいですから、そろそろサーフが来そうですね!‌
      楽しみすぎます。‌

      写真の妙高は、かなり上越よりです。新井のPAから撮りました。‌
      雪化粧ももう終わりの季節ですので、見納めですね。

コメントする