Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2010/08/07

筒石から青海川。26cmのキスも!

2週間ぶりの釣行です。また一人旅してきました。
前回気になった場所がありました。筒石海岸から西側、国道沿いカーブの当たりに、ちょうどデルタ地帯のような小さな浜が見えました。浜徳合という地名のようです。日中には海水浴やBBQにシュノーケリングなど、小さな浜に多くの人が訪れていましたが、マズメ時にはほぼ無人なのは確認済みでした。そこは、三角形の浜の東側と正面に、目に見える岩礁が広がっていて、投げをするなら西側が良さげでした。
で、迷ったけれども、結局、釣りやすそうなお隣の筒石海岸へGO。

筒石海岸

201008070520000

朝の筒石海岸。
今回の釣果のほとんどは、朝マズメの筒石海岸のものです。
キスは、2週間前よりもかなり接岸していて、2色以内、時には力糸範囲でも食い付いてきます。サイズも、15cmから20cm前後のものがゴロゴロ釣れます。
キレイな砂浜には小さな穴がところどころにあって、そこにちっちゃなカニが出入りしてて、みてると穏やかな気分になれますw
初日は朝・夕ともにこの海岸で過ごしました。日中だけは猛暑を避けて、風通しの良さそうな場所を探して昼寝してましたけど。
まぁ、せっかくずっといたので、朝マズメ以降の海岸の景色を撮ってみました。

201008071632000
201008070812000

15:00ぐらい。夏特有のねっとりとした空気が流れます。

201008071656000

海水は温水のよう。ずっと足を浸してました。

201008071730000

羊雲の時は雨の心配はないらしいですよ。

201008071743000
201008071815000

17:00ぐらいかな。Sunsetがすすみます。

201008071841000

日暮れ直前は一旦青くなる。こっからは早い。

201008071915000
201008071913000

19:30ぐらい。あっという間!
後の民家が、夏!してます。んで、この辺で初日の投げ釣りは終了。

201008071951000

引き続いて豆あじ確保のために、お隣の筒石漁港へ。
夜釣りの場合、投げ釣りよりも、ぼんやり浮き見つめながらカゴサビキしてたほうが気持ちいいっ。

不意に、少し離れたところで花火があがった!
どうやら能生周辺で花火大会をやっているよう。夏っすなぁ。
それにしても、この漁港、むちゃくちゃ夜釣りの人多い。車横付けできる場所だからだろうなぁ、テーブルだしてわいわいやっている人が多い。
うーん、次回はもう少し落ち着いた場所にいこーっと。

帰路、各ポイントを様子見

梶屋敷

201008080449000

二日目。南下しつつ釣り場を見て回る。
ここは梶屋敷。有名どころとあってか、4:30の時点でけっこう人がいる。パス。

前川の放水路付近

201008080605000

久しぶり。ルアーやっている兄ちゃんが3人。前方は使っていないっぽかったので、挨拶して入れてもらう。
30分程やって、キス2匹。4-5色でヒット。人が多くなってきたので、場所を移動しました。

青海川河口

201008080712000

ここも久しぶりだなぁ。写真を撮り忘れちゃいましたが、河口を挟んだ両岸に、ちらほらと投げ釣り師がいます。
ここ底が解りにくい!根が激しい場所も所々あり、根掛かりと戦っていました。
そんな時、大きな魚信がっ!でもこのアタリはキスじゃないかな?プルプルというよりはゴンッゴンッ。慎重に回収すると・・・・

201008081639000

でけぇ!今回一番のキスでした!魚体を真っすぐに伸ばさなくても雑誌の縦サイズぐらいあります。B5雑誌が多分257mmだから26cmぐらいありそう。粘った甲斐がありました。

天ぷらパーティーをして、おいしくいただきました。

コメントする