Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2018/05/28

千里浜から増穂浦海岸、SNSの偉大さを実感

初夏を感じさせるような晴天の中、石川県の西側でキスを狙ってきました。
毎年同時期に訪れるのでちょっと振り返ってみると、
2017年は天気が悪く惨敗、
2016年はポイントにムラはあるもののそこそこ釣れて、
2015年はショボイ釣果。
シーズンインした気合の割にあんまり結果を出せていませんでした。
今回も初日の釣果はさっぱりでしたが、SNSに救われることに・・・

石川県羽咋市の千里浜



土曜日と日曜日の両日ともに竿を出しました。
初日は多少の風があったものの釣りができないほどではなく、日よけを出して長時間居座りました。
広々とした浜なので思いっきり遠投したくなりますが、追い風のためサミングして糸が出過ぎないようにしないとちょっと怖い状態。
で、7色から引いて釣りますがフグすらかからない。
5月の千里浜では例年、「4色以上投げないと釣れませんよ」的な話を近くの釣具店で聞くことが多かったので、遠投重視で攻めますが無反応。
マジかよ・・・と、場所のせいにして他のポイントに移動しちゃいました。

石川県七尾市の鵜浦海水浴場


この冬にカレイのポイントとして教えていただいた鵜浦漁港に隣接する海水浴場です。
人気がなくいいロケーションなのでキス釣りもしたいと思っていて、やって来ましたがめちゃくちゃアゲインスト。
そりゃそうだ、西側が追い風なんだから東側は向かい風でしょw アホだ俺・・・

というわけでこの日は早々に納竿し、和倉総湯で疲れを癒しつつスマホでtwitterを見るとリプライが。
石川鱚酔会に所属される、地元投げ釣り師の方からでした(「ごっち」さん、本当にThanksです!)。
「最近の内灘〜千里浜は遠投は全くだめ、2色・1色が良い」とのこと。
マジですか!遠投していたので(したかったので)その範囲は結構適当に流していました。「近距離はどうせピンしかいないだろぅ」と思い込んでました。
すでに日も暮れていたので翌日千里浜で実施してみると、その通りでした。
普通に釣れる。ピンも混じりますが、15cm-18cmぐらいのキスがちゃんと掛かります。
「地元の方すげぇ!」と感動しつつ、「SNSすげぇ!」と実感、良い時代です。
と同時に、近距離を蔑ろにした自分に問題があったことも判明したので、もっとちゃんと釣りしようと反省しました。

羽咋郡志賀町の増穂浦海岸近く



このあたりはよく訪れるのですが、ちゃんと竿は出していませんでした。
増穂浦海岸は「さくら貝」などが打ち上げられ堆積している美しい海岸です。
今回はその付近のちょっとした砂浜から投げました。

千里浜よりは北上しましたが、このあたりも状況は同様でした。
遠投は無意味で、2色以内で釣れます。

結構良い型が連で釣れてきます。平均すると18cmぐらい。
今回一番の釣果ポイントでした。

ピンや小さいのはリリース、食べる分の持ち帰りがこのぐらい。

端に写っているのは針をのんじゃった木っ葉ヒラメですw

SNSでのアドバイスに救われ、充実した週末を過ごせました。

コメントする