Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2016/02/07

富山を東西投げ歩く

標高が低い地域は暖かいです!
天気は微妙でしたが、富山県の湾岸を西から東へ周遊してみました。
狙いはカレイでしたけど・・・

暴風の経田漁港

blog_import_56e1095f0c692
定番の船道に一本、遠投気味に沖へ一本と、投げ分けて狙います。
ここは釣れる時はあっさり大型が釣れるのですが、この日は無反応。
吹きさらしの場所なので、風雪に耐え切れず2時間程度で移動となりました。

鉄板の四方漁港に期待して

blog_import_56e1095f79997
釣り座をいつもとは少し変えて、やはり船道を狙います。
残念ながら本命の姿は拝めませんでしたが、めちゃくちゃ餌取りが多い。
カレイ仕掛けを容赦なく大型のフグが切っていくほか、ハオコゼ3連などもかかる始末。
この時期にこれだけ反応してくれると面白くはあるけど、外道ばかり。

ふと釣り場の堤防から東を見て気付きました。
あ、ここ八重津浜に繋がってるんですね!かなりの回数来てたけど湾内しか見てなかったから気付きませんでしたw
blog_import_56e1095fa440f
blog_import_56e1095fdb6d7
八重津浜も時々キス釣りにくるのに、この地形の繋がりに気づかなかった。
そして、四方漁港寄りの浜はトイレもあるし投げやすそうだったので、この夏チェックです。

久しぶりの氷見漁港

車中泊した翌日は、いつもと違うポイントを攻めようと、氷見漁港で竿を出しました。
blog_import_56e109601e51c
うーん、無反応。
天気も良く眠く暖かくて眠くなってきました。
魚も寝ているんでしょう、餌すらなくなりません。

その後は帰路がてら、かなり久しぶりに魚津補助港に寄りましたが、ここは観光スポットになったせいで人がうじゃうじゃいます。
昔から、補助港よりは魚津漁港のほうが小さながらに魚影が濃いイメージあったのですが、はやりこの場所は生体反応がありませんでした。

そんなわけで、いろいろ巡ったけどカレイの姿は見えず。
今年は各地で報告が上がっているだけに残念!
今回使用した餌は、マムシ(岩虫)と青イソメの混ぜ掛け、それとユムシでした。

Comments list
  1. Roberto より:

    こんにちは。
    四方の東側堤防は好きな場所です。正面へ5色以上投げると良い型のキスやカレイ、チヌが来たこともあります。4色でアオサみたいなものに掛かるのが欠点で、よくバラしますが(^^;;

  2. noborders3 より:

    >Robertoさん

    コメント気づくの遅くなりました!
    なるほど、あの場所から沖も狙い目なんですね。
    人気の場所ですが、釣り座にありつけたらぜひ挑戦してみたいです。
    ありがとうございました!

コメントする