Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2015/12/26

年末恒例、能登島カレイを狙って

正月の買い出しがてら、カレイ狙いに石川県の能登島にいってきました。
年末恒例行事となっておりますが、ここ数年は能登島で釣果をあげられていませんでした。
もう慣れっこの場所なので、思いつくままポイントを回ります。
よくサイトで見るようなウェーダー着用前提の秘境ポイントを回る根性はありません、あくまでだらだら寒さをしのげるようなポイントを回りました。

今年はやはり暖かい。
雪も混じってはいたもののずーっと小雨でした。
そして、例年以上になまこ漁船が多かったです。
閨の太公望、中島、敷島、久木田尻と、どこでも漁船が往来しておりゆっくりと竿をだせません。

そんな中、閨の人気のポイントがほぼ船がいない状態だったのでここで釣りました。
blog_import_56e1095b9d406
ここは車横付けできる場所なのですが、釣り場は狭い。
そして、岸から1m離れていない場所にずっと並行して波止があるので投げられる場所も限られています。
ただ、今年は年末休みが比較的バラバラだった影響か人はすくなく、2日とも快適に竿出しができました。
その結果、
blog_import_56e1095bd2df1
20cmぐらいと小型ですがカレイが釣れました!
判別が微妙だったのですが多分マコガレイ。
3色弱の場所で同型2匹、餌はマムシと青ムシの混合、段差針仕掛けと誘導エダス仕掛け両方に掛かりました。
他にもハゼやチヌなど、比較的いろいろ釣れましたが、今年は水温が高くて例年とは違う海の様子を感じました。

これにて2015年は納竿。
釣果はさておき、画一的にならず釣りを楽しめた一年でした。

コメントする