Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2015/07/12

千里浜から島尾海岸でキス釣り

梅雨が終わり、本格的な夏の到来の兆しが見える最高の天気でした。
今回は石川県羽咋市の千里浜をメインに、帰路で富山県高岡市の島尾海岸で竿をだしてきました。

ピンギス大活性の千里浜

blog_import_56e1094dd743b
今年はある程度安定した浜幅があり、海岸を走る車を気にせず釣りが楽しめます。
とはいっても、最高潮の時は砂丘から波打ち際までいくのが疲れるぐらい幅があるので、ちょっと物足りないのですけど。

この時期の千里浜、釣れます。
ただし、あくまで自分の経験の範疇ですが、型は期待できません。
時には20cm前後も釣れますが、基本ピンばっかりです。
遠投はほぼ無意味で3色-2色ぐらいを丁寧に引けば必ず連掛かりする感じでした。
まぁ、気持ち良いのでずっと遠投してましたけどw
この日は活性が強く、早めにサビかないとバナナ状になってしまうほどでした。

そんな感じでダラダラやって40匹ぐらい釣ったところで納竿。
・・・またやっちまった!キスの写真撮ってねぇ!!
と、ブログに記録を綴っていて気づくことが多く、いつも海岸線ブログになってしまいますw

レジャーシーズン感が強かった島尾海岸

blog_import_56e1094e11e62
本当は隣の雨晴海岸に行くつもりでしたが、既に海開きしたのか駐車場が満タン!
人も多いので、島尾の方に向かいました。
こちらは多少人は少なく、また到着が夕刻だったこともあり十分な釣りスペースはありました。
が、ジャリメがほぼ尽きているという失態!
6匹ぐらいしか残っていませんでした・・・
なので、30分程度投げただけですが、10匹ほどは釣れました。
ただ、4色ぐらいでもあたりはしますが、一番濃かったのは1色です。
最後は千切れて針に着いた破片となったジャリメさんをチョイ投げして数匹仕留めました。

来年の忘備録として、この時期既に釣り場所が限られてくるけど能登半島なら大丈夫!と記載しておきます。

コメントする