Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2015/04/25

直江津いきつけの居酒屋「やそじま」閉店・・・

遅めの投稿です。
4月25日に上越に投げ釣りに行ってきました。
さすがに毎年のことですから解っていますが、まだキスは早い。
特に砂浜は。
でも解っているのに、状況を確認したくなってしまうのが中毒性ってやつかもしれませんw
陽気は例年よりも暖かいと感じるぐらいですが、海に足をつけてみると冷水もいいとこ。
「こりゃいねぇわw」と諦めながらも、柿崎から南下して、最終的にはこの谷浜まで探りました。
blog_import_56e1094565e64
blog_import_56e109457ec4f
釣りやすい谷浜ですが、5色付近で何かに絡みます。
多分ドロッとしてない系の海藻だと思います。仕掛けには付いてきませんが必ず引っかかりました。

堤防など、水深のある場所だと少量の釣果は聞くようになる時期ですがさすがに浜は無理ですね。
ナブラは沸いてたのでサワラとかは周ってきているのかな。
そんな感じで後半はひたすら投げ練をしていました。
シーズンオフ明けは、飛距離はおろかコントロールも一時的に悪くなります。
冬の間も釣りはしますが、全力の砂浜投げはしないので、この勘を取り戻す作業の時期となります。
肩パンパンになるまでひたすら投げて、メチャクチャ気持ちよかったですw
と、釣りブログとしての書き込みをすませ、ここからは個人的な雑記です。
釣りには全く関係ありません。

直江津の居酒屋「やそじま」の閉店

十年来、直江津で行き着けだった「やそじま」という居酒屋が閉店となってしまいました。
思えば、当時22-3歳ぐらいの若造がひょっこり入って以来、居酒屋の心地よさや距離感、酒の飲み方などを教えて貰ったあまりにも思い出深いお店でした。
食べ物もとても美味しくいつも小さい店内は座れないほど賑わっており、週末の目的が「釣り < やそじま」となるぐらい好きな名店でした。
時には友人と、時には釣りの後一人で通った店でした。
距離が離れているので訪問は数ヶ月に一度とか半年に一度などもザラでしたが、あたりまえのようにそれがずっと在るものと思い込んでいました。
しかし・・・
blog_import_56e10945b59f5
ご高齢のマスターの体調が芳しくないことは以前閉店時間を切り上げた時期などもあって知ってはいました。
最後に訪れたのが昨年初秋ぐらいでしょうか、文面から察するにその後休業し、閉店にいたった模様。
もうあの「やそじまラーメン(ヤソラーと呼んでいたw)」や、もずく酢、鯵のたたきなど、私が愛したメニューは二度と食べられないと思うと残念でなりません。
が、まずはマスターやおばちゃんがご健在であることが幸いですし、多くの思い出を作れたことに感謝しています。
ありがとうございました、ご回復をお祈りします。

2016年3月追記
「やそじま」の投稿について、多くの方から反響がありました。
実は記事投稿後、ブログを読まれたご家族の方を通して店主様からお礼のお手紙を頂戴しておりました。
個人に頂いたお手紙ですので内容の掲載は控えさせていただきますが、店主のおじちゃんもおばちゃんも元気でいらっしゃることがわかり安心したと同時に、込み上げるものがありました。
記事の反響の大きさからも、「やそじま」が多くの人に愛されていた名店であることをあらためて感じました。

Comments list
  1. くま より:

    はじめまして。大阪のオートバイ乗りです。
    やそじまさんが大好きで信州ツーリングの際にはわざわざ遠回りしたりしてお邪魔していました。年に一度とかですが。。本当に良いお店ですよね!
    先日信州ツーリングの途中で訪れることを決め、旅の途中やそじまさんに電話するも繋がらず、?と思って検索してこのブログを見つけました。残念です。いつの日かマスターが元気になって復活されることを期待しています。

コメントする