Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2014/11/16

落ちギス求め能登島から富山西方

仕事が忙しく、報告が遅くなりましたが、先週11/15-16に能登島方面に向かいました。
めちゃくちゃ天気が悪く、道中の山頂では雪が降っていました。
狙いは良型の落ちギスです。
初日午前中は雨が強く、車から離れられなかったので、待機しながら少しでも投げられる場所を選びました。

能登島大橋手前の公園

blog_import_56e1093e19780
お手軽に釣りができるので昔はたまに来ていました。
ただ、この場所は外道が多いイメージです。
今回はドロっとした藻がまとわりつき釣りにくかったのですぐ移動しました。

能登島の北西、田尻・久木の漁港

blog_import_56e1093e37de4
ここは冬場のカレイもいけますが、外海に面した堤防から投げるとシーズン通して良型のキスが釣れます。
今回の釣行最長となった25cmキスも1色程度の場所でアタリました。
その後は雨が続いたので、次回のカレイ釣行に向けて島中を下見しました。
このぐらいの時期ですと、既にキスよりカレイ狙いの方が多く、あちこちで数本置き竿する釣り人がいました。
釣れてたのかなぁ。

翌日は数を増やしたかったので、七尾から雨晴海岸までの気になった浜で短時間釣りを繰り返しました。
浜で投げられる季節もそろそろ終わりなので寂しいですね。

珍しく高波の雨晴海岸

blog_import_56e1093e6e365
夏場は賑わうのにさすがに閑散としています。
波が予想以上に高かったものの、釣れるには釣れました。
blog_import_56e1093ea5b8c
結果、20匹ちょい釣れました。20cmオーバーもゴロゴロ。皆丸々してて美味そうです。
雨で長時間はできなかったのですが、満足です。

コメントする