Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2014/08/31

柿崎と百川で外道フェス開催!

いやー、散々な釣行でした。
楽しかったケド。
意外にも私、柿崎海岸で腰を据えて釣ったことがなく、どうしても行きたくなりました。
ところが、夕まずめを目指し走っていた道中の国道8号で、まさかの釘を踏んでパンク!!
釣り気をへし折られ、無駄な出費まで加算で意気消沈です・・・
私、2年間で2回も釘踏みましたよ。ディーラーさんに「タイヤ運悪いっすねw」と笑われる始末。
・・・まぁ、こればっかりは誰が悪いとも言えず、ただアンラッキーだったと思うしか無いです。

諸々の処理をして、ようやく柿崎海岸に着きました。
ここでは、夕まずめと翌早朝に竿を出しました。
blog_import_56e1093410a6b
blog_import_56e1093427a1b
夕暮れ前の一番キレイな時間に間に合いました。
今年も8月が終わっちゃうかと思うと少し寂しいですね。

こちらは朝日。
blog_import_56e109345f07f
今年は太平洋も度々行きましたが、個人的にはサンセットがキレイな日本海が好きです。

さて、釣りの話。
早朝は6:00には投げ師が一定間隔で大勢居ました。
私が陣取った海水浴場東側のトイレ付近では、皆そんなには釣れていない印象。
6-5色と遠目で当たるが、単発が多い。
が、型は悪くなく、この日は19cmが最長。
2時間半ぐらいで8匹程キープサイズが釣れました。
が・・・、嫌になるくらいのチャリコ(小鯛)地獄!
あいつらアタリが良いだけに、一瞬ドキっとするんですよね。
数十のチャリコとフグに嫌気がさして、休憩がてら移動しました。

百川海岸の離岸堤が完成

昼寝を挟み、午後はいつもの百川海岸まで南下しました。
blog_import_56e1093495e10
blog_import_56e10934ce3a0
たくさんの人が思い思いの時間を過ごしています。
釣り人もチラホラいます。

2枚目の写真左側に映っていますが、離岸堤が姿を現しました。
前回訪問時は、工事中のブイが浮かんでいる状態だったので、場所の特定が難しく、根掛かりさせてしまったことがあったのですが、出来てしまえば解りやすくて問題なし。
工事終了かどうかわかりませんが、現状、この離岸堤の間であれば根掛かりも無く思いっきり投げられます。
しかし、この日はポイントの特定が難しく、遠投で単発かかったと思ったら、1色で良型5連が釣れました。
また、柿崎がチャリコ地獄だったのに対して、こちらは豆アジだらけ。
今回は数十匹のチャリコと豆アジによる外道フェスティバルとなりました・・・
アクシデントが多い週末でしたが、良型キス15匹程度を持ち帰れたので、まぁ満足です。
しかし、夏が短い年だなぁ。

Comments list
  1. 一鱚一友 より:

    noborders3さん こんばんは。

    久し振りの釣行なのに、トラブル お察しいたします。

    新潟の鱚も、海水温上昇で、沖目に避難しているのでしょうか?

    毎年、9月に入ると、再度接岸するようですが、そのタイミング

    が・・・?

    n-borderさんの情報、楽しみにしています!

  2. noborders3 より:

    >一鱚一友さん

    こんにちは!
    浜でお会いした投げ師の皆さん、沖目だとおっしゃっていました。
    ただ、小さい群れが泳いでいるようで、1色で良型5連とかもありましたけど。

    何気に大量に釣れた豆アジがうまかったですw
    次回は来週末、秋の能登半島を攻めます!

コメントする