Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2014/07/20

ピンギスだらけの能登半島巡り

毎年恒例の「海の日連休でも釣れるポイント巡り」をやってきました。
能登半島で。
移動を挟みながら朝夕のまずめどきで3回程竿を出し、6時間くらい釣りができたかな。

まずは千里浜。土曜の夜と日曜の朝釣りました。
blog_import_56e1092f5cc06
blog_import_56e1092f7bb27
夕方寄ったせいか、最寄りの釣具店で購入したジャリメが死にかけてました。ショック・・・
多少風があり流れ藻もありますが、この日は4色程度で連掛かりしてきました。
が、ピンギスとゼイゴばっかり!豆アジも混じります。

翌朝もとにかくピンギスだらけ。
そうそうに見切りをつけ、夏の穴場である輪島港のポイントへ向かいました。
が、海沿いで何かのイベントをやっており、とても漁港に行ける雰囲気ではなかったので、外周を東にまわり、大川浜へ。
blog_import_56e1092fb1d4c
blog_import_56e1092fe9336
ここは秋の大キスのポイントです。
最寄りに釣具店があり、鮮度の良いジャリメを購入できます。
やっぱりパックで用意してある虫餌はだめっす。その場で入れてくれる店が良いと実感。
で、その釣具店のおばちゃんも言っていましたが、大川浜でもこの時期はサイズが小さいとのこと。
確かに千里浜よりはましでしたが、最長で15cm程度。
まぁ、食うにはちょうどイイんですがものたりない。

ってことで、浜の様子をチェックしながら南下し、結局いつもの雨晴海岸へ。
blog_import_56e109302c0c5
さすがシーズンど真ん中の3連休の中日!夕方でも人がいっぱい!
しかし、ここは本当に凪の日が多いなぁ。
外れの方に釣り座を確保し投げると、ここでようやくサイズアップ!20cmまでは行かないものの、それに近いサイズが連で釣れてきました。
小一時間で15匹程を確保したところで、翌日仕事の俺は納竿としました。
もっとやりたかった・・・

またしても捌いた後でキスの写真撮るのを忘れましたが、50匹以上の釣果。
ピンも結構獲れてしまいましたが。
今回、終始30号の錘で投げ続けましたが、27号とは身体にかかる負担が全く違い、ビックリしました。
はやく慣れないと。
また、追々UPしますが、クーラーを新調し、初陣しました。
daiwa su1000xです。
そのうちレビュー書きます。

コメントする