Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2014/06/29

上越で釣ったり飲んだり寿司食ったり

後輩と上越に行ってきました。
久しぶりの同行者だったので、行きつけの居酒屋に行ったり、寿司が食べたかったりと、投げ釣り以外にも目的があったので、長時間は投げていません。
天候もあまり良くなかったですし。

離岸堤工事が進む百川海岸

blog_import_56e1092d33de0
高頻度で訪れる百川海岸です。
沖では離岸堤の工事でしょうか、大小いくつかの船が作業をしています。
が、魚への影響はないようで、この週末は百川・筒石・五智とまわりましたが、数も型もここが一番連れました。初投で5連掛け。

しかし、今年は難しいと感じています。
ピンポイントで群れを捕まえないと、全く釣れません。
また、皆さん声を揃えてキスが近場にいるというのですが、先週も今週も自分的には少し遠目で釣れました。この日の百川は4色がポイントでした。
時間なのか、天候なのか、場所なのかわかりませんが、連れとの釣果の明暗は、この日はおそらく飛距離となりました。
今回は30匹程の釣果。連れとシェアするためにピンも持ち帰りました。
blog_import_56e1092d4f39e
全体的に小型ばっかりですが、食べるには充分。ピンの素揚げとかうまいですよね。

なお、4年間使ったクーラーボックス「プロバイザーIZMサーフ 1600x」がそろそろ限界を向かえてきました。
ガタがきたのは、投入口と上蓋です。
投入口はこれまでもパーツを取り寄せて延命させておりましたが、どうもこの素材のこの構造では、経年や耐熱性に限界があり、パーツ連結部が変形してしまいます。
また、両開きの上蓋の接地も緩くなっており、気をつけないと閉まっていないような症状が度々出てきました。
今はなき1600Lという大容量の投げ専クーラーは、大は小を兼ねる使い方では便利ではありましたが、同時に、携帯性や収納力の中途半端さも感じていました。一人2人の飲み物ならばもう少し小さくても良いし、それ以上の収容を求めるのなら結局は別にクーラーを持って行った方が良いかな、と思いました。
今、SU1000X SURFを検討してるところです。中蓋して500mlのペットボトルや缶が入り、板氷も収まるとのことなので問題なさそう。
800だとさすがに色々制限されるだろうなぁ。
この、買い物を検討している段階が一番楽しいですねw

コメントする