Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2013/06/10

千里浜から岩瀬浜まで巡ってみたけど

6月なのに一切天気の心配がいらない週末、いい加減手応えが欲しくて遠出しました。
まずは石川県羽咋市の千里浜。
blog_import_56e10904b2760
blog_import_56e10904da0c5
blog_import_56e109051d3bb
個人的にはもっとも好きな浜で、例年6月前後を皮切に年数回は訪れています。
自分の経験としては爆釣を期待できる場所のハズでした。
・・・が、信じられない程釣れない・・・こんなの初めてだ。
近くの釣具店の話では6-7色遠投して1日20匹ぐらいと渋い情報で「まじで?」と思いましたが、その距離に置いても釣れてきません。
昨年の同時期は一束(100匹)に迫りました。それもほとんどが波口だったのに。
通りすがりのおっちゃんは「クラゲが大量発生してて駄目だねぇ」と言っていましたが、その影響もあるのかな?
とにかく渋い!
いや、10cmに満たないようなピンは釣れるんですが、アタリがほぼなくて全然楽しくない!
試しに置き竿でやってみると、流れてくる海藻が絡みまくる状態。
車中泊して1.5日程投げましたが、総数で十数匹、キープした15cm以上は3匹というしょぼい結果。
めちゃくちゃ消化不良です。
超近日中にリベンジします!

釣りはともかく、個人的に凄く気になったことがあります。
「浜、めちゃくちゃ幅狭くなってない?」です。
去年までは砂浜を横断するのが疲れるぐらい広かったのに、すごく狭くなった気がする・・・
え?1年でこんなに変わる?ってぐらい変化したように感じました。
blog_import_56e1090554b15
blog_import_56e109058a9aa
上2枚は2010年の同時期の写真です。
ちょっと解りにくいかもしれませんが、ベースキャンプしていた土手側から海までは結構な距離あったんです。それが半減してる気がする。
昔、地元の人に「いつかは消え行く浜」って教わったことがあったけど、この浜、ここ20年間で毎年1mづつ浸食が進んでいるようです。それに潮の影響が加わると、訪問タイミングによってはかなり狭く感じるのかも。
詳しくは千里浜再生プロジェクトをご覧ください。
風光明媚な浜がなくなっていくことも悲しいけど、これって釣果にも影響ありますよね、多分。

その後、帰路がてら富山県の岩瀬浜に立ち寄りました。
八重津浜では投げたことがありますが、ここは初めてきました。
千里浜よりは反応があり数は掛かりましたが、やはり圧倒的にピンが多く遠投が必要でした。
うーん、だめだ完全に消化不良!
でも来月はさすがに爆釣するだろっ!って期待を込めてポイントを探しています。

コメントする