Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2013/02/11

吹雪の北陸釣り行脚

2月10・11日、せっかくの連休なので広範囲に釣り場を求めてフラフラしてきました。
結局、新潟・富山・金沢と足を運びましたが、荒れ狂う吹雪に負けて、海を見るツアーになりましたw
一応、場所毎にカレイorキス狙いではありましたが・・・

まずは前泊で思いっきり足を伸ばした先は、金沢の中州。
昨年も訪れて完敗したヤマト醤油味噌工場前で竿を出しました。
前回釣れなかった場所なのに懲りずにやったのは、車が横付けできるという軟弱な考えからです。
そして今回も巨大ナマコを釣ったのみです。
地元の方と話したところ、カレイならもっと海側にいかなきゃだめらしいです。
次は吹雪が半端無くなってきたので、風を避けるために富山湾に向かいました。
が、更に風は強くなり、水っぽい雪も混じってきて釣りは厳しくなってきました。
今回はどの場所でも吹雪、雨、暴風、曇りの繰り返しで、長時間は釣っていられませんでした。
よく他の方のブログで、この時期に半日とか釣りしてるかたを見受けますが、ホントにすごい。
寒さに弱い俺は無理です・・・。雑で適当な釣りになっちゃいます。

車の中で出撃のタイミングを待っていると、一時の晴れ間が訪れました。
blog_import_56e108f693b48
海王丸パークです。
ここも、極寒の中1時間ほどやりました。
入れ替わりで帰られた方の話ではアタリはあるとおっしゃっていましたので、一縷の望みをかけます。
blog_import_56e108f6b1fc0
ヒイラギが釣れました。
こいつは美味いらしいですがネバネバしていて持ち帰るのがキツイのでリリース。
いつか食べてみようっと。
その後海ケムシにうんざりしながらもようやくピンギスをゲット!
blog_import_56e108f6ea010
よかった、リリースはしましたが一応坊主逃れた・・・
こいつの顔をみたとたん、暖を求めて車に逃げ帰えりました。
この日は滑川のホタルイカミュージアムで車中泊。
翌日起きると一面雪景色。
止む気配が全くないので、開き直って遅くまで寝ました。

そうはいっても釣りしなきゃ遠出している意味がないので、自分的鉄板の経田漁港へ。
blog_import_56e108f72e228
雪は弱くなってきましたが、暴風すぎる!
いつものように漁港入口の船道にはコンパクトロッドでナイロンラインを沈めてカレイを狙います。
本来は、これを放置しつつ海岸からフルキャストしてキスを狙いたかったのですが、海からの向かい風が向き合っていられないレベル。
完全に諦めて、車でカレイのアタリを待ちました。
昨年の同時期、ここでは一発で35cmぐらいのカレイを釣りましたが、今回は投げども投げどもエサさえなくなりません。
2時間程粘って諦めました。うーん、悔しい。

どうしてもキスが欲しかったので帰路途中の姫川港の東堤にもよりましたが、暴風で話になりませんでした。
前回同様、悪天候の中かなりの場所を回りましたが、とにかく風がキツイ!
悔しくも冬の日本海の厳しさを体感しました。

コメントする