Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2012/10/13

秋の千里浜釣りベキュー 2012

過ごしやすい季節を楽しもうと、石川県の千里浜にいってきました。
BBQしながらのまったり投げ釣りですが、主に釣りの様子だけ綴ります。

朝6:00前。
blog_import_56e108e961ec7
5:00だと真っ暗、5:30ぐらいから急速に夜が明けてきました。
さすがに10月中旬だと肌寒いですね。日中は暑いぐらいだけど。
浜はほぼ凪で過ごしやすいのですが、海の様子がおかしい。
真正面に投げても、あっというまに波に流されます。
普通にサビいていても、残り2色を残した距離では錘が真横まで流される始末。
聞くところによると、前日までかなり荒れていたらしく、その影響のようです。
波も高い。

落ちギスのシーズンだろうから、夏のようにあちこちにキスが居るというよりはある程度まとまっていると思うので、本来は歩き回ってポイントを探すべきだけど、BBQのベースキャンプがあるから移動無しで狙うしかない状況。
よって、千里浜中央のトイレ近くでずっと粘りました。
そんな中、5色程度でアタリが連発、良型が連で釣れてきました。
blog_import_56e108e99895e
最大で22cm、15cm-20cm前後が混じります。
活性はかなり高いらしく、ゆっくりサビいているとバナナ状になってしまいます。
しかし、連発があったと思ったらすぐにパッタリと音沙汰がなくなる、その繰り返し。
また、海が荒れていた初日は5-6色と遠投が必要でしたが、穏やかになった2日目は逆に2色ジャスト以外釣れない。
同時に、AM6:00-8:00の間には50匹ぐらい釣れたのに、8:00すぎるとアタリすらこない。
更に、良型が連で釣れ出したと思ったら、いきなりピンの集団に当たる。
といった具合に、いろんなスイッチのON・OFFが極端で難しい釣行となりました。
周りの人の話を聞いても、釣果の明暗が分かれていた模様。
各地で爆釣の便りを聞いていたので、良型いっぱい!を期待していたのでちょっと消化不良です。
とはいっても、リリースした15cm以下を入れればほぼ束釣りになったし、持ち帰りも約50匹と十分な釣果。
だけど・・・やっぱりでかいキスを釣りたいっ!
と、釣り欲が更に高まってしまいましたw

しかし、この時期の千里浜は投げ釣り師が多く、みなさん気さくに話かけてくれるのでかなり良い勉強になりました。
トーナメンターのおっちゃんと話し込む機会があったのですが、すごく刺激されました。いつかは挑戦したい・・・かなw
今回、初めて市販の無限仕掛けを購入してみました。
自作、市販品仕掛け、その中間として市販無限仕掛けでコスパを検証してます。
人によって釣りの頻度や仕掛けの消耗具合も違うし、労力に対する価値観や求めるものも違うので、一概に言い切れないのが迷いどころ。
この釣りで購入した無限仕掛けは「ハヤブサ 55連結 瞬速キス 速攻早掛タイプ」。
タックルはProcaster33-405、Z45赤(PE0.8)、固定デルナー27号です。
アームにフロロ2.5号を1m直結し、そこに8号サルカンをかませて7-8連で使ってみました。
針掛かりは良い、ハリスもホンテロンで使いやすい、がモトスが撚れやすい印象でした。
値段も安いので良い感じですが、55連が簡単に手に入ってしまうと、いつもより大胆に針を替えちゃって消費が激しくなりましたw
まぁ、いろいろ試すのは面白いです。

千里浜は2日目の午後に撤収。
帰路がてら混み合う万葉埠頭で一投したところ、15cm前後が釣れましたが、やっぱりゆったりとした浜から投げたくなってすぐに移動。
雨晴海岸はサーファー天国になっていたので、島尾海岸で投げ〆することに。
blog_import_56e108e9c8cd0
ですが、千里浜以上に陸は凪、海は大荒れ・・・
それでもピンは無限に釣れてきます。
が、サイズアップは見込めそうになかったので納竿。

次回釣行への期待を高めつつ、楽しい週末を過ごしました。
キスしゃぶ美味かった。
blog_import_56e108ea0b0f9

コメントする