Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2012/09/19

キャバリア工房の餌箱

餌箱を新調しました。
ネットの「キャバリア工房」で注文しました。
所有のクーラー「プロバイザーIZMサーフ」の中蓋に収まる高さで、かつ充分な餌スペースがあり、木製のものが欲しかったんです。
製品ラインナップにある「ユナイト石粉室付1室エサ箱ラージ浅型」の、石粉室を省いてもらった特注バージョンを注文しました。
blog_import_56e108e72c3b6
しっかりとした木工製品なので、ここにジャリメ入れることに気が引けますw
ついでに専用のクーラー留め具も購入しました。
blog_import_56e108e7804bb
blog_import_56e108e7b5f18
ぴったり。
クーラーの中蓋の高さが約45mm。
この餌箱は外寸で、長辺150mm短編85mm高さ40mmなので余裕もあります。
投げ釣り道具としての餌箱は「保存用餌箱大+小出しで使う餌箱小+餌を付けやすくする滑り止めの石粉入れ」とかが王道なんでしょうけど、俺には面倒すぎるし必要性を感じません。
大会とかに出るわけじゃないし。
だから石粉は砂でイイし、餌箱も保存と使用を兼ねた一個で充分、夏場でも丸2日は生きてます。
ただ、一般的な餌箱は高さがあるので中蓋に収まらず、直接クーラー内に入れていたので、出し入れする度に冷気が逃げちゃうことが不満でした。
餌箱なんて300円のヤツでいいじゃん!という声もありますが、趣味の道具をこだわるのは楽しいですよね。

コメントする