Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2012/09/03

富山の雨晴海岸ほか

夏の過ぎ去りを惜しむかのように毎週の釣りですw
日曜と月曜代休を利用して、今回は富山県を投げ歩きました。
砂浜を求めてウロウロと。

まずは早朝5:00、魚津市の経田漁港。
blog_import_56e108df0ef61
blog_import_56e108df30175
凪で天気も良く、漁港を挟んだ山々の朝焼けが神秘的です。
ここには冬場カレイを狙いに良く来るのですが、キスをちゃんと狙いに来るのは始めてかも。
4-6色で15cmぐらいのキスが数匹釣れましたが、とにかく外道が多かった!
ネズミゴチ、カワハギ、フグ・・・と、キス以外が釣れまくります。
特に、投げる度に極小のチャリコ(鯛)が常に掛かってきて、キス釣りになりませんでした。
1時間半程投げましたが、脱チャリコのために移動。

次に訪れたのは富山市西部の常願寺川河口。
blog_import_56e108df66650
良い天気で暑いんですが、先週に比べると我慢できるレベルの暑さ。
たった一週間でも 8月と9月では体感が違いますね。
そういえば、数年前にこの近くで海釣りしている釣り人が熊におそわれたって事件があったような・・・
そんなことは気にせずに釣り開始。時間は8:00。
一投目、ちょうど6色後半をサビいていると、気持ちのよいアタリが!
20cmジャスト混じりが連で来ました。
blog_import_56e108df9df04
が、その後が続かない。
早朝の時間を過ぎたので喰いが落ちてきたかな?
お隣の釣り人と話をしたところ、その方は早朝に24-5cmを3匹程釣ったようです。
羨ましい・・・
ですが、やはり早朝の遠目がポイントとなり、日中は厳しいとのこと。
そのうちにジェットスキー連中が遊び始めたので、1時間半程で見切りを付け、休憩&移動に入りました。

そういえば、この地域は投げ釣りが盛んな様で、上手な方がいっぱいいました。
年齢に関わらず上手い人が多く、キレのある回転投方や、各人のサビキの違いなどを間近に見れて勉強になりました。
今回の釣行の最大の収穫は上手な投げ師たちを大勢見れたことです。
刺激になりますね。

で、昼食を挟んで向かったのは高岡市の雨晴海岸。
blog_import_56e108dfd3cdd
blog_import_56e108e01765e
お隣の島尾は初夏に訪れましたが、ここは1年ぶり。
去年の今頃はノロノロ台風のせいで全く釣りができなかったので、そのリベンジです。
この場所はシャワーやトイレなどの環境が揃った無料のキャンプ場で、海水浴シーズンが過ぎても日曜日は大勢の人で賑わっていました。
泳いだりBBQやったりするのにはホントに良い場所です。
本日はここに車中泊なので、海水浴客が居なくなるまでまったり過ごしました。
木陰でビール飲んだり、泳いだり、時には昼寝したりと、残り少ない夏を満喫。
これはこれで最高。

16:00過ぎ、人が居なくなってきたところで釣り開始。
チロリを付けて6色半程からサビキ始めると早速のアタリ。
そのまま4色までサビくと4連掛けになりました。
blog_import_56e108e04eda2
その後しばらくは釣りを楽しみましたが、連日突発的に発生する雷を伴う局地的な雨が降ってきたので納竿しました。
車中泊では、半月前の寝苦しかった夜が嘘のように過ごしやすく、快適と同時に秋の足跡を感じちゃいました。
翌朝も5:00から投げ始め、数は伸びませんでしたが30匹弱を持ち帰りとして確保しました。
15cm前後が中心、20cm台は4匹。
今回もイマイチ型が良くならなかったので、次回に期待です。

コメントする