Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2010/09/12

灼熱の富山、投げ釣りがてら観光

大学時代の友人と富山観光がてら遊びに行ってきました。
金曜日、仕事終わりに合流してそのまま富山市へ直行。
富山の市街地から近い四方漁港に隣接する「八重津浜」という公園型の海岸に到着。
整備された公園で、富山市街に近いためだろうか、深夜にも関わらずカップルが逢瀬を重ねる中、公園のベンチで男二人で乾杯。驚くほど星が奇麗な場所だった。

朝マヅメまで車中泊していると、寝ている車の窓を「コンッコンッ」と叩く音がする。
ビックリしながら起きてみると、なんと警察!
寝起き頭でボーッとしている中、初の職質を体験!
警察いわく「ここは観光地でもない奥まったマイナースポットなので、海水浴シーズン以外で県外ナンバーが泊まっていたので気になって確認した」との事。確かにいつのまにか俺たちの車だけになってたけど、4:00前に起こしてわざわざ職質するなんて、なんか付近で事件でもあったのかな?
「何してんの?→免許証確認→仕事は?→釣り道具確認させて」といった会話を、終止雑談を交えて穏やかにされました。
それにしても、長い事車中泊してるが、こんなこと初めてで驚いた。
まぁこうやって治安は守られてんだな、ご苦労様っす!

んで、職質後、ちょうどアラームかけていた時間だったのでそのまま釣り開始。
blog_import_56e10881e0eee
blog_import_56e10882178e9
日の出は5:00ぐらいかな。ようやく浜の全貌が見えてくる。
整地された海水浴場だけあって、浜を囲むようにテトラが沈めてある。足下〜1色ぐらいは置き石でもあるのか、根掛かる模様。2本程海に伸びた堤防があり、そこからテトラの間を狙って遠投。が、6:00までやって一切アタリがないので、早々に場所を移動することに。

次に着いたのは、今回ぜひ行きたかった雨晴海岸。
よく氷見方面に行く際に素通りしてたので気になってました。
blog_import_56e1088272fa7
blog_import_56e10882a59c7
ここ、ちょうど国道から外れるので、なかなか立ち寄らなかったんですよね。
砂が細かく、けっこう長い海岸でした。
高岡市が管理している無料キャンプ場となっているのですが、整備されていてかなり気持ち良く利用できます。
海水浴シーズンは混みそうだなぁ。すごく利用しやすいから。
キレイな浜辺のすぐ後に、木陰を作る松林が続いており、水場も完備されている。自販機もある。
無料でシャワー(真水)まで使えるのはスゴい!!
キャンプ・BBQ・海水浴・釣り、なんでもイケる理想的な環境!!!
俺たちも釣りしたり、時には完全に泳いだりしながら、満喫しました。しかし9月だってのに完全に真夏でしたね。
投げ釣りしてる人も結構いました。
ただ、近場はフグだらけ。5-6色ぐらいでようやくキスのアタリがあり、15匹程釣れました。
型はかなり小さいですが。

久しぶりの富山ですが、やはり場所が変わると、釣れるものも変わりますね。
キスとフグ以外では、大量のネズミゴチ、ヒメジ、木の葉ぐらいのヒラメが数匹釣れました。
すべてリリースしましたけど。
で、ちょっとビビったのが、キレイな浜辺にボロボロと海毛虫が死んでいる・・・
最初は、誰かが釣って捨てたのかな?と思ったけど、結構な数がいたので、打ち上げられたっぽい。不思議な光景でした。

11:00ぐらいで切り上げ、ぶらつきながら氷見市で昼食。
連れが大境洞窟を見たいというので、大境漁港へ。
その際、以前から気になっていた小境海岸に寄ってみました。
blog_import_56e10882dd79c
わかりにく写真ですが、公園になっている海水浴場は、ちょうど数字の3を横にしたような形に作られており、二つの小さな海水浴場となっています。こういう水たまりの様に囲まれた場所ですが、潮通しが良いらしく、海水の透明度が半端ない!ここ数年見た海の中でも1・2を競う程キレイな海水でした!完全に見える底も、一部海藻がある場所もありますが、基本的にはキレイな砂地。小さい子供も流される事無く安心して遊べそうです。
炎天下の日中、ここでまったりすることにしました。
泳いだり、木陰で昼寝したりしながら、時々釣りをするが、海水浴場内はフグだらけ。やたらボラも跳ねていますが。
blog_import_56e1088322d3e
そこで波止の間を狙って遠投することにしました。ちょうど3-4色ぐらいの距離は海藻があり、根掛かり&大量のベラが釣れます。色々測ってみましたが、5色でも6色でも無反応で、5色半の場所だけアタリがでる!スゲぇシビア!だが、釣れるキスは23cm前後と良いサイズ。良型は滅多に釣れないようで、地元のおばちゃんも珍しがっていました。

思い返せば、5・6年前。初めて大ギスを釣ったのは、この小境の上の大境漁港でした!
地元の方が「ロケットキス」と呼んでいた大ギスです。忘れてたあの感動が蘇りました。
夜になって、氷見市の居酒屋でまったりして、道の駅で車中泊しました。この日は職質されませんでしたw

翌日は大雨・・・
釣りは断念し、観光にチェンジ。
気になっていた「富山ブラックラーメンの元祖の店、大喜本店」で噂の富山ブラックを食いました。
その衝撃の塩っぱさは、ブログを書いている今の時点でも口内に影響を与えています。
あー、面白かったけど、夏がそろそろ終わっちゃいそうだなぁ。
落ちギスシーズン、カレイシーズンが控えておりますけど。
連れの友人が「カレイ釣ってみたい」と言うておりました。
連れて行ったらビビるだろうなぁ、冬の日本海での釣りのキツさにw

コメントする