Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2009/06/01

月曜日の投げ釣り、百川海岸と出会う

代休は混んでなくてすばらしい!
というわけで、月曜日の釣行記です。
今回は近場で場所の新規開拓をしてきました。

堤防での釣りが好きだったんですが、これからはサーフメインに移行すべく、近めの良い場所を探しに行きました。
糸魚川周辺は漁港など便利な場所が多いせいなのか、浜からの投げ釣りをあまりみません。
いても混み合うことはめったにないです。
ただし・・・ほとんどごろたor砂利浜なのがツライ。なので快適な釣り空間を探してみました。

まずは新潟と富山の県境にある市振海岸。
公共の駐車スペース、公衆トイレなどが設置されており、車から波際までも遠くないです。
・・・が、けっこうな砂利浜。
事前情報は仕入れていましたが、根がキツい。
4〜5色のあたりは藻地帯(たまたまそういう季節かもしれないが)。
2色以内は多分ゴロタ石かな?むしろ近くの方が根がかる印象。
また、近くにトンビ山があり、菓子を袋ごとさらわれましたw
人気の少なさや、景色などはすごーくいいんだけど、ちょっと上級者向けの釣り場所でした。
ちなみに、近くの市振漁港は投げやすそうでしたが、フェンスによる立ち入り制限があったので視察外にしました。まぁ、人はいっぱいいたけど。

次に向かったのは、一転、能生の北地域。
能生の先にある筒石周辺は細かな砂浜だった記憶があり、この周囲なら遊びやすい砂浜があるのではないかと。
で、ありました!
目前に駐車ができ、すぐにキレイな砂浜となる最高の場所を発見(百川海岸)!!
そして人もゼロ。「釣れんのか?」っていう疑問は湧きましたが、ロケーションが素晴らしかったので実験開始。
まずは引き釣りを繰り返すがアタリ無し。フグは大漁に釣れる。
しばらくすると・・・キタ!!!本日初のアタリ!
キスキタ━(゚∀゚)━!!

・・・まぁ、釣れることは確認。じっくりと置き竿で待つことに。
6月初めだけど、午後の海は完全に夏模様。
チェアーに腰掛けて竿のアタリを待っているのが気持ちイイ。
思わずうたたねしたところを嫁に起こされ、仕掛けを回収すると・・・重い!
まさかの、カレイww。
冬場あんなに頑張ってわずかしか釣れなかったのに・・・この野郎ww
その後俺もキスを釣り、食材を確保した所で納竿。
釣果もあがり、景色も環境もいい場所を確保出来て大満足です。
今度は普通に週末に行ってみて、混んでなければお気に入りポイントになりそうでした。
ただし、地続きの遠方にサーファーがいたのでそれが心配ではありますが。

2016年3月追記
これが、長きにわたり私のホームグラウンドとなる百川海岸での初釣りとなりました。
ここで何日過ごしたことでしょうか。
キス釣りに目覚め、遠投練習をし続けた場所です。
残念ながら、現在は沈みの離岸堤ができて遠投には向いておりません。

コメントする