Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2008/07/19

トドが居た夏

さすがに野良トドではないですw
マリンピア日本海に行ってきました。
10年ぶりぐらいに新潟市内に行きましたが、ちょうど海の日ということもあって、海辺は人・人・人・・・
Door to Doorで約6時間、走行距離にして往復700km弱、年中車で旅をしてると、この距離が小旅行にしか感じられなくなりました。うん、良いコトだ。

しかし、夏場の水族館は良いですね。クーラー効いてて快適。
相当暇なら一日中居れるな、ココ。癒されるしね。
巨大水槽を泳ぐ(ウマそうな)光り物達、丸々太った底物、巨大なエビやタコ・・寿司が食いたくなります。
海獣達も真夏だというのに元気いっぱい!!
個人的には、手を突っ込むと古い角質を食ってくれる小魚水槽の体験が面白かった。
そしてイルカショー。見る度に思うのは、期待以上に面白いっ!ってコト。大人も十分楽しめる。
blog_import_56e1081ecdbd0

もの凄く海の日らしい観光をした後は、お待ちかねの釣り!
が・・・初日、まさかのシーズン内坊主。場所の選定を完全にミスりました。
ちなみに、海水浴客で盛り上がる西公園付近の突堤と、西港河口。
まぁ、この日は観光にあてたので、割り切って飲み屋でウマいもんを食って締めるかと、釣り場近くの郊外で飲み屋を探すも・・・全然店がねぇ!!しまったぁ!新潟市内で探しときゃ良かったああ!せっかく海辺にきたのに焼き肉屋と焼き鳥屋しかない。魚がくいたいのに・・・。
結局、一時間以上も探してようやく海産物系の居酒屋を探し、その日はそのまま就寝。
翌日は東港のキャンプ場近くの新設堤防で釣るも、外道のみ(アイナメ、ヒイラギ、ソイ)。
その後、日中は日差しをさけて観光に時間を費やしました。

夕方に掛けて場所移動。南下しつつ、結局お馴染みの能生漁港に。
blog_import_56e1081f2f383ようやくキスが釣れ始めたものの、連れのサビキには5〜10cmのアジ・サバ・イワシしかかからない。
最後に20cmぐらいのチャリコが久々に釣れた所で、真っ暗となったので納竿。

うーん、今年は釣れないなぁ。特に定番のキスとアジが。
例年なら腐るほど釣れるのに。
まぁ、でも豆あじも料理方法次第では充分に晩飯にはなって、ウマかったケド。
blog_import_56e1081f6d8bf

ちなみに、帰路でアクシデントが。
3連休の前半2日で遊んで夜には帰り、翌日はゆっくりする予定だったけど、帰路でガス欠の危機に!
糸魚川〜白馬間。移動時間は22:00。その時・・・ガソリンランプ発動!当然GSは閉まっている!24Hスタンドは松本までない?運良くて大町か?どうする俺?!・・・・・白馬の道の駅止まり(泊まりw)で、朝イチでGSしかないっ!でもそこまで持つのか?
という混乱にw。
危うく立ち往生は免れたものの、ランプ点灯後からの走行距離は43km。
噂では「今時の車はランプ発動してから50kmはイケる!」と聞いていたが、マジで実験するとは。
限界を知っちゃうと、それが限界じゃなくなっちゃうから怖いなぁwww。
あとがき。

コメントする