Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2008/03/23

富山にカレイを求めて

投げ釣りって、色々なアプローチがありますよね。
でも、やっぱりよく見かけるのはキスに特化したタックルです。
キスは、旨いし釣って楽しいと思いますが、自分は以前から「ちょい大物狙い」です。
夏になるとキスは「そんなに食えるの?ってぐらい狙わなくても釣れるし、かといってタマミぐらいの大物をストイックに狙うのもちょっと・・
そんな自分のど真ん中は「鰈」です。
あの「なんかデカイの釣ったぜ」感と、旨さはすばらしい!
キスほど釣り味がないのは惜しいけど。タックルもそれようにPE2.5号+丈夫仕掛けです。
昨年46cmのチヌが掛かったときも強引にやり取りできた実績の安心タックルです。
ま、そんなわけでここら辺からいいシーズンになってくるので、今回は富山周辺をブラリです。
ホントは能登島まで行きたかったけど、夜の飲みもメインイベントの一つなので、富山市内に戻れる範囲をぶらつきました。
じゃ、スタートで~す。

blog_import_56e1080f767193/22(土)第一日目。
まずは最初の目的地である高岡市「万葉埠頭」に。
行って驚きました。去年までキレイだった万葉埠頭の公園が・・グチャグチャです!
どうも、昨年の能登半島地震の被害のようで、地面はズタズタ、トイレは廃墟化しており、公園全体が立ち入り禁止区域になってました!
シーズンには家族連れで込み合う穏やかな場所だったので、かなりショックでした。地震って怖いすね。
そんな状況でも釣り人はチラホラおり、自分も場所を見つけて開始しました。
穏やかな春風の中、弁当を食ったりして気持ちよくすごしましたが、BOUZです(笑)。
それでも全く根掛りもなく、投げ易い良い釣り場ですが、もういいやって感じになり、移動しました。

現状、2008は坊主の俺ですorz。
続いては、自分的には絶対の実績を持つ「大境港」に行きました。
ここで坊主だったことは、季節を問わずありません。なんせ本年度坊主ですから、絶対なんでもいいから釣りてぇ感いっぱいです。そんな中、
blog_import_56e1080fa2443
キター!!ちっこいケドキターーー!!
20cmのチビアイナメ君です。
しょぼい釣果だけど脱坊主!!。
その日は富山駅周辺をハシゴし酒に酔いしれましたw。

空けて翌日は経田漁港に行きました。
ここでは以前連れがカレイを釣ってるので、期待大です。
砂浜にはどっかの投げグループらしき一団がおり、キスを狙っている模様。
ちょっと早い時期だけどつれたのかなぁ?俺はちょっと離れたところで、遠投&船道へのちょい投げです。
開始早々遠投していたトーナメントサーフが激しく動くも、沖のウキに引っかかる!!強引なやり取りをしていると、「ドボンっ!」と大きな魚が海面を跳ね、エダスから斬られた!ショックでした・・多分チヌかなぁ。
気を取り直して、ちょい投げタックルの方を見ると・・・・
blog_import_56e1080fd8aeablog_import_56e108101bd35

マジキターーーーーーーー!!!
カレイじゃ!半年ぶりの(笑)カレイです!!
ズシンとくる重み、ヒラヒラ感・・・そして何より狙った船道ポイントで釣り上げた「釣った感」。素晴らしい!幾度かの真冬の坊主釣行の全てが報われました。
29cmですが、りっぱなマコガレイです。
バケツに入りません(笑)
彼(?)にはしばらくこの酸欠状態で我慢してもらいました。

その後も粘りましたが、強風のため納竿。
やっぱ真冬より、春の方がカレイ釣れるんだなぁ。
もう来年からは1月~3月まではお休み期間にしようかなぁ、と改めて感じる釣行でした。
多分やるだろうケドね。
blog_import_56e10810520f2

コメントする