Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2007/08/04

ニベは無くもない。

茨城に行ってきました。
でかいライブイベントがあるらしく、連れたちがそのフェスに行くついでにくっついていきました。
当然、俺は現地の海辺に放置。移動手段も無い中、丸々二日にわたって一人釣行を満喫しました。

タイトルに「ニベ」と書きましたが、今回は、初の投げ釣りイシモチ狙い。
なんとなく言葉は聞いたことがある「ニベも無い」。
その由来であるニベ科のイシモチを釣ってみたい、食ってみたい。
厳密にはグチとかシログチとか種類はあるみたいだけど、まぁなんでもいいからニベをつってみようではないか、と。
普段行く日本海岸ではあまり聞かないしね。

まずは初日の目的地、那珂湊港。
外堤から投げるも非常に根掛かりが多く、しかも外海は大きなテトラ帯でちょっとめんどくさい。
blog_import_56e107fc5c278しかも、フルキャストしたらいきなりPEが全部飛んでった・・・残り少ないのは知ってたけど。
ヤバイ、いきなりピンチ。その後嫌な予感的中、周辺の釣具屋に行くもPEラインなど売ってネェ。
昔ながらの小さな釣具屋ばっかで「PEってなに?」とか聞かれる始末orz・・・。どうする俺?くそぅ、しょうがないから、隣の港まで歩いて釣具屋巡りするしかない。
夏ど真ん中の海岸沿いを歩く俺。

糞暑い。竿と道具を積んだキャリーで放浪しながら移動するも、暑さでトビそうになる。人はこんなにも汗を出せるのかと感じる。
ようやく平磯港周辺で釣具屋発見。入ってみると、PEある!!が、2.5号、しかも10m色分け・・、しかし今の俺に選ぶ権利は無い。買うたる!いいさ、最近はずっと大物狙いを意識してきたことだし、10m感覚ならはっきりとした飛距離が解る。ポジティブシンキングよ!つーことで何とか復活。
だが、平磯港は海水浴客でごったがえしていて日中は不可能と判断。
よって、更に北上して磯崎港を目指すことに。
blog_import_56e107fcc1b23ようやく落ち着いた磯崎港。
ロケーションもよく初日はずっとここにいることに決定。何よりもう動けねぇ。

blog_import_56e107fd23c8e近くの飯屋で遅めの昼食兼夕飯をとりながら一杯。たまんねぇっす。こういう情緒も夏ならでは。

この日はそれ以降なんも釣れなかったけど、夜釣りも決行。夏の夜釣りは最高に気持ちいい。
翌日は大洗海岸をじっくり攻める。
今日は昨日にも増してヤバイ日差し。そんな中、
blog_import_56e107fd5958cついに初イシモチGet!!おおっこれがニベ!小さいがすごい魚っぽい魚だ!なんか目的を果たした。
苦労した分だけ感動がデカイ。

blog_import_56e107fd90561というわけで近くの水族館で祝杯&休憩。クーラーの中で至福のひと時を過ごしました。
地元の酒「月の井」を購入。結構な辛口で癖も強いけど、こういう酒が好きなので最高。
うまい! そしてダルくなってくる!!故に寝る!!!
多分通りがかりの人は浮浪者に見えたはずw

そんな感じで夕方まで粘り、結局大小併せかなりの数がつれました。
中には30cm前後ものもの数匹混じり、大変満足な釣行となりました。
blog_import_56e107fdc753f
まぁ、重度の日焼けという後遺症は残りましたが・・・。

コメントする