Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2006/10/28

能生リベンジ

前回以上の釣果を期待しつつ、前回バラしたチヌをリベンジすべく、2連続の能生港です。
仕事を定時に切り上げ、久々のオール・ナイト・フィッシング!
寒さに心が折れないようにすごい厚着をしていきましたが、10月下旬とは思えない暑さで、日中は半袖で充分でした。
場所は前回同様に湾内。

今回は深夜からサビキに豆アジがかかりまくり。海も魚でバシャバシャいってます。
私は投げ置竿メイン・ちょい投げサビキをサブ。
相方は投げ置竿と、コンパクトロットで色々やってました。

この港は根は多少あるものの、恐らく海藻なので投げ釣りがストレスなく出来ていいです。
ただ、日中は外海近くの堤防まで人がギッシリでちょっと気を使うのが難点。
ちなみに釣れはしなかったが、その辺りの堤防にはサユリの大群や烏賊、水ダコなどが目視でき、魚影は非常に濃かったです。深夜からの場所取りが肝心かな。
我々の釣果はというと下記のようなもんで、細かな獲物しかつれませんでした。残念。
また季節を変えてチャレンジするぜ!!
blog_import_56e107e0cb43f
子鯛は竜田揚げ、豆あじと小メバルはフライ、ハゼとコチは天ぷらで美味しく頂きました?

【追記】2006.12.13
前回死んだ「FINESURF3500」にかわり、「CROSS CAST4500」の初陣でした。
非常に頼もしいリールで、今後とも活躍してくれると思います。ただ、メインの座は「GRANDSURF 35V」に譲り渡してしまいましたが・・・

コメントする