Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2006/05/06

GW、佐渡に渡る。

待ちに待ったGW。夏を先取り佐渡上陸! さらば本州!
黄金週間だから黄金の島佐渡っていう安直さもいいね。
車で寝泊まりしながら佐渡中で釣りました。まぁ、俺らの場合投げ釣りが大好きなんで、佐渡でも根が無さげな港巡りなんだけどね。
それでも佐渡の魚はデカイ!! なにより自然と田舎と太陽の暖かさがイイ!
5月は例年チヌや真鯛狙いで、フィッシャー達で溢れてます。おれらとは違う種族のフィッシャー達が。
しかし…今年は初日寒かったー。釣果もいまいちとの声がチラホラ聞こえてました。実際俺らも午前中、夜の口は全く釣れず。水が冷たいようで。
でも、結果的には、大満足です。二日目からは熱い日差しにめぐまれました。海で飲むビールが半端じゃないウマさ。風も少なく気持ちいい。なにより、それなりに釣果あり。

5/3(水)、松ヶ崎港でBBQ

赤泊港(坊主)、松ヶ崎港(カレイ、アイナメ。かなりデカイ型のカレイをタモがなくてバラす。BBQにてその場で焼いて食う。)、佐渡シーサイドホテルで入浴、両津で一杯、芸能とトキの里で寝る。

5/4(木)、感動のいかながも丼

朝は凍死寸前。日中暖かし。
水津(カレイ。寒くて離脱。)、鷲崎港(メバル。あんまつれなかったけど、凄く豊かで奇麗な海だった。寝まくった。内海府沿い便所ねー!)、はじき野フィールドパークにて昼食(いかながも丼、海鮮丼マジうま。)、賽の河原(軽い気持ちでいったんですけどね・・・)、関漁港(坊主。先客は40cmカレイ、ホッケを釣ってた。去年俺もここで40cmクラスのカレイをバラす。相方バテて寝る)、二見港(坊主。ちょっとヤな事あり。)、ビューさわたで入浴、佐和田で一杯(地元の料理と酒、激ウマー。)近場で就寝。

5/5(金)、恋ヶ浦の堤防でBBQ

強風。
沢根港(坊主。でも気温よく凪で気持ちいい。)、両津港(強風すぎてすぐ撤退。)、恋ヶ浦近くの堤防(カレイ、アイナメ。そのままBBQ。ホントにウマく幸せな晩餐。)、ゆりとぴあ真野で入浴、チューハイが飲みたくなりコンビニ探して横断、小木港で就寝。

5/6(土)、小木港でカレイ狙い

とにかく暑かった。
小木港(カレイ、アイナメ。釣具屋の話では夕方はアジが来ていたとのこと。惜しい。)、13:00発のフェリーにて帰還。
書く事が多すぎるので追加報告するかもしれません。
良い旅だったに尽きます。

blog_import_56e107d5ebea2

【訂正】2006.12.13
「カレイ」は、正式には「イシガレイ」。こいつはあんまり美味くネェっすね。
「今回の外道」は、アナハゼでした。
現在でもメバルとカサゴの違いはよくわかりません。なにせほとんど釣ったことがないんで。
次回訂正の時は解るようになってたらいいなー。

Comments list
  1. Marilee より:

    Intshgis like this liven things up around here.

コメントする