Menu
noborders3.com
noborders3.com

信州からの投げ釣り

2006/04/22

魚津でカゴサビキ

久しぶりの富山遠征。仮眠して夜中出る予定でしたが、待ちきれず仕事終わって特攻しました。
最初は経田漁港に行きました。夜釣りは寒すぎて一瞬で心が折れたので、車で朝を待つ。雨降ってくるし、風は強いしで不安でしたが、朝方晴れたのでいざ開始。
と思ったら、湾内に入ってくる漁師のおじさんが何か叫んでいます。なんとそのおじさん漁でとってきた小魚をくれるとの事!!おじさんは声帯が不自由な方で、しゃべるのも大変そうでしたが、よく県外から釣りにくる人たちに魚をわけてあげたりしている親切な人でした。
そのおじさん曰く、「漁じゃ儲かんないけど、魚をとるのが楽しいから漁師やってる。」と。
かっけー。漁師からこんな言葉聞くとなんか嬉しい。
こういう出会いも釣りの魅力のひとつだなぁ、と思いました。
釣りを再開。
アジを狙ったんだけど、まだアジはまったくいない。さっきのおじさんも「例年だったら時期的には問題ないのに今年は全く来てない」との事。
アタリがまったくないままサビキ&投げをしたたら、サビキに凄い引きが!!!
「ボラの大群だ!」。アジ用のサビキに釣れる釣れる。 ボラー
クーラーボックス(7L)に全く入んねー。いっぱい持って帰っても食いきれないので、一匹だけねじ込んで持ち帰りました。
その後場所を移動。
今度は魚津漁港でトライ。 去年の夏の実績があったので期待してたら、やはりこの港魚影がすごい。サビキにがんがん掛かる。上層は稚魚だけど、その下には大きいのがちらほら。釣果はウミタナゴとスズキでした。また夏になったら行こうとおもいます。
さて、次の遠征はGW。 GWは例年・・・・・・・・・・・・、佐渡だ!!!

blog_import_56e107d46fef5

【訂正】 2009.06.11
上写真のイナダはどう考えてもボラだし、スズキ=ウグイですw
blogやってると、初心者の頃の浅い知識が垣間見えて面白いので、そのままにしときます。
歴史を感じるし。でも、この頃は何釣れても嬉しかったなぁ。

コメントする